土地区画整理・都市再開発におけるカブール市役所機能向上プロジェクト

アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン国とする)の首都カブールでは、国外避難民の帰還や都市部への人口流入により、急激な人口増加が進んでいる。このために旧来の都市計画制度による計画が追いつかず、居住地区の無秩序な拡大により水質・大気・土壌の汚染、交通渋滞、衛生環境の悪化などの都市問題が進行し、都市経済の成長・発展に深刻な影響を及ぼしている。カブール市は、適切な都市化と都市環境改善を最重要課題としており、JICAは2010年から2015年にかけて「カブール首都圏開発計画推進プロジェクト(GKD)」を実施し、これら課題の改善に向けて技術協力を行った。

上述プロジェクトの一環…

更新情報

2020年3月10日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年12月18日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年12月10日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年10月29日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年9月18日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
アフガニスタン
課題:
都市開発・地域開発
署名日:
2016年7月18日
協力期間:
2016年9月21日から2020年7月30日
相手国機関名:
カブール市役所

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。