協力プログラム及び案件の形成

協力準備調査

協力準備調査とは?

協力準備調査とは、案件実施準備段階の機動性・迅速性を確保するとともに、技術協力、有償資金協力、無償資金協力の3つの援助スキームの相乗効果を発現するために、協力プログラムの形成と、個別案件の発掘・形成及び妥当性・有効性・効率性等の確認を行う調査です。平成20年10月より新たに導入されました。

調査の内容

協力準備調査は、以下の何れか、或いは両方の内容を含むものです。

ア.特定の開発目標達成を支援するための協力目標とそれを達成するための適切な協力シナリオの形成
【協力プログラム形成】

イ.個別案件の形成、基本事業計画の策定と協力内容の提案、当該案件の妥当性・有効性・効率性等の確認
【プロジェクト形成(技協)】
【プロジェクト形成(有償)】、【プロジェクト形成補完(有償)】
【プロジェクト形成(無償)】