ヤシレタダム湖隣接地域総合開発調査プロジェクト

 スペイン語

パラグアイ共和国(以下、パラグアイ)の農牧業は、国内総生産の約3割、輸出総額の約4割を占め、全人口の約49%が農村部に居住するなど基幹産業となっている。一方、パラグアイの農村部における貧困率は、都市部の17.0%に比べ33.8%と高く、農業セクターは貧困削減にむけて重要な位置づけを有している。特に、所有面積20ha未満の小農が全農家数の86%を占めており、それら小農の生計向上に向けては、農牧業の生産性向上のみならず、加工・流通・販売も含めた農村地域の雇用創出が重要とされている。

また、コメが国内で加工・精米されて商品として輸出される数少ない農産物の一つであり、灌漑開発は、稲作…

更新情報

10月6日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
パラグアイ
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2016年11月25日
協力期間:
2017年3月1日から2019年2月28日
相手国機関名:
農牧省(Ministerio de Agricultura y Ganadería)