地理空間情報データベース整備プロジェクト

 英語

ジンバブエの首都ハラレの人口は、1980年の独立以来急速に増加している。1982年時点の約65.8万人から2012年時点の約155万人へと急速に増加したと推定されている。

これまで、ハラレは公共インフラサービスや施設の老朽化、交通渋滞といった基本的な都市インフラやサービスの機能不全 とインフォーマルな居住地の増加に見られるような都市域の無秩序な拡大といった問題に直面している。

上記状況を改善する際の計画策定と整備の基礎情報として、大縮尺の地形図が不可欠であるが、現存する大縮尺地形図は30年以上前に作成されたものであり現状を反映していなかった。公共インフラの整…

更新情報

9月12日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ジンバブエ
課題:
都市開発・地域開発
署名日:
2015年2月25日
協力期間:
2015年6月1日から2017年6月30日
相手国機関名:
土地地方再定住省 測量局