人と国の未来を創る。
  • 2030年までに
    SDGsの17ゴールを達成するためには、

    革新的なことを
    やらないと
    当然間に合わない。

  • JICAに入っても答えはないけれど、

    それを考え続けている
    人がいるのが、
    JICAかなと思います。

  • 現地の人々に共感し、

    課題に真摯に向き合える
    職員になりたい。

  • JICAが現場で培ってきた
    経験や知見を、

    国際的な枠組みに
    還元していくことが
    求められている。

  • 年次・経験に関係なく、

    意見を取り上げていく
    土壌がある組織。

  • あたりまえがあたりまえじゃない

    世界の暮らしを
    変えたい。

Concept Movie

世界における
JICAの活動

2024.05.01
2026年以降の新卒を対象とする「2024年度 キャリア教育プログラムマイページ」を開設しました。
インターンシップ、1dayプログラム、職員座談会、OBOG訪問等にご参加希望の方は、こちらからマイページにご登録ください。
2024.04.09
世界の課題の前線へ」に新規コンテンツ3本が追加になりました。
2024.04.01
2024年度社会人採用の募集要項を掲載いたしました。こちらからマイページにご登録ください。
2024.03.18
新規コンテンツ「自律的なキャリア形成をサポートする仕組み」オープンしました。
2024.03.08
新規コンテンツ「データで切り取るJICAの“ワークとライフ“」オープンしました。
2024.02.22
新企画「Work/Life〜海外赴任の全て」オープンしました。
2024.01.05
JICA職員採用総合サイトをリニューアルオープンしました。
2023.04.24
2023年度キャリア教育プログラムのエントリー受付を開始しました。インターンシップ、1dayプログラム、OBOG訪問等にご参加希望の方は、こちらからマイページにご登録ください。
2023.04.24
2024年新卒採用のエントリー受付は終了しました。多数のご応募、ありがとうございました。
2023.04.20
新規コンテンツ、人事部長・課長対談、公開しました。
2023.04.03
2023年度社会人採用のエントリー受付を開始いたしました。こちらからマイページにご登録ください。
2023.03.22
「世界の課題の前線へ」ダッカメトロ開発事業、新規公開しました。
2023.03.01
2024年新卒採用エントリーの受付を開始いたしました。こちらからマイページにご登録ください。
2022.12.09
JICA職員採用総合サイトをリニューアルオープンしました。
2022.04.21
2022年度キャリア教育プログラムのエントリー受付を開始しました。インターン、1dayプログラム、OBOG訪問等にご参加希望の方は、こちらからマイページにご登録ください。
2022.04.21
2023年新卒採用のエントリー受付は終了しました。多数のご応募、ありがとうございました。

さらに表示

basis
basis
basis
basis
basis

Message

貧困、飢餓、感染症の蔓延、紛争、
環境破壊、経済・社会インフラの不足……
開発途上国はそれぞれに、SDGsに代表される
さまざまな課題に直面している。
JICAは、世界有数の国際協力機関として、
開発途上国に対する数多くの事業を展開し、
日々、こうした課題に対峙している。

basis

今や、世界は相互に依存しあう巨大な共同体であり、
日本だけが、平和や豊かさを享受することはできない。
開発途上国の未来はまっすぐに、
私たち自身の未来に繋がっている。
JICAとその職員は、日本の、世界の、
人々の幸福な未来を築くために、
世界の課題を自らのものとして
捉える姿勢を持たなければならない。

basis

複雑化・多様化する世界の課題に立ち向かい、
人と国の未来を創る。
そして、世界をより良く変えていく力となる。
それが、JICAで働くということである。

Information人材関連情報

  1. Home