JICAの寄附事業

JICAでは国際協力にご関心のある市民の皆様、法人・団体の皆様からの寄附金の受付けを行っております。JICAが行う政府開発援助(ODA)は国からの交付金等によって実施されますが、加えて、寄附金を財源に途上国の人びとに直接届く支援をNGO/NPOを通じて実施し、皆様の想いを途上国の人びとに届けたいと考えています。貧困削減を通じた平和で豊かな世界の実現に向け、ともに貢献していただければ幸いです。

ご寄附方法

ご寄附はJICA寄附サイトからオンラインでお申込み可能です。クレジットカード(1回、マンスリー)、コンビニ店頭端末、払込票郵送(郵便局、コンビニ、銀行)、ペイジーの4種類のお支払方法が選べます。

お預かりした寄附金の活用

皆様からいただいた寄附金は年1〜2回、途上国の人びとを直接支援する活動に活用させていただきます。寄附金による支援の候補案件はNGOをはじめとする国際協力に取り組む民間団体等から公募し、JICAに設置する運営委員会(外部有識者とJICA関係者から構成)で決定されます。選定経緯、選定結果についてはJICA寄附サイトにてご報告させていただくとともに、支援後は事業の実施報告をJICA寄附サイトに公開いたします。

【画像】

JICA基金を活用し特定非営利活動法人アマニ・ヤ・アフリカ(仙台市)が進学支援をしているケニアのスラム地区の中高生達

【画像】

特定非営利活動法人イランの障害者を支援するミントの会(神奈川県)がJICA基金を活用して開催した現地での研修会

税制上の優遇措置

JICAは特定公益増進法人として定められており、ご寄附は税制上の優遇措置を受けることができます。希望される方には、寄附金控除の申請手続き用書類として、JICA発行の領収書兼控除用証明を送付させて頂きます。税制優遇措置について詳しくは下記をご覧ください。

※優遇措置を受けるためには、確定申告など税務署への届け出が必要です。

お問合せ先

寄附に関するお問合せは、以下のアドレス等で受け付けております。

電子メールでのお問合せはこちらまで:jicata-kifu1@jica.go.jp
お電話でのお問合せはこちらまで:フリーコール0800-100-5931
(受付時間:平日10:00〜12:30、13:30〜17:00)

プログラム紹介