ボランティア

ブルキナファソへの青年海外協力隊員の派遣は2000年に開始され、2011年当初には隊員数が90名を超えました。同年、国内で発生した治安機関関係者の暴動に対して厳重な安全対策措置を取ったことから、現在は一時的に隊員数が激減しましたが、2013年3月末より徐々に派遣が拡大されています。以下の協力分野において、各地で現地の人々に密着した支援活動を展開しています。

派遣中/予定の分野・職種

農業;稲作栽培、野菜栽培
教育;小学校教育、幼児教育
総合的地域開発(保健、環境、水・衛生、組織運営);コミュニティ開発、看護師
青少年・人材育成;野球、バレーボール、柔道、青少年活動(空手)、サッカー、番組制作

派遣人数の推移

【写真】

【画像】

農業技術の改善支援(農業分野)

【画像】

子供中心の教育の実践促進(教育分野)

【画像】

参加型啓発活動の実践促進(総合的地域開発分野)

【画像】

スポーツ活動による心身の鍛錬(青少年育成分野)