イタプア県における小規模酪農家強化プロジェクト

【画像】

プロジェクト名

(和)イタプア県における小規模酪農家強化プロジェクト
(英)Fortalecimiento de Productores Lecheros en el Departamento de Itapua

対象国名

パラグアイ共和国

署名日(実施合意)

2012年2月29日

プロジェクトサイト

イタプア県

協力期間

2012年7月から2018年3月

相手国機関名

(和)イタプア県庁、コロネルボガード、ヘネラルアルティーガス、サンペドロデルパラナ
(西)Gobernacion de Itapua, Municipalidad de Coronel Bogado, Municipalidad de General Artigas, Municipalidad de San Pedro del Parana

背景

2009年に小農支援のための総合的農村開発計画調査(長期的視点に基づいた農村開発計画を策定することを目的に実施)のプロジェクトを行った。3つの対象地域に3ヵ月間実施したところ、対象地域のうちのイタプア県から草の根レベルの継続的な支援の要請があったことから、国際社会貢献に寄与する学生育成を重視する帯広畜産大学との連携のもと、本ボランティア・グループ派遣を開始するの至った。

目標

上位目標

対象小規模酪農家の生計が向上する。

プロジェクト目標

対象小規模酪農家の能力が強化され、牛乳の生産性向上及び品質改善を継続的に実施できるようになる。

成果

  1. 対象小規模酪農家の飼育・施設環境に関する技術が改善される。
  2. 対象小規模酪農家の飼料管理に関する技術が改善される。
  3. 対象小規模酪農家の搾乳・乳製品管理に関する技術が改善される。
  4. 対象小規模酪農家の組織が強化される。
  5. 1.〜4.に必要な関係組織間の調整・連携のための仕組みが強化される。

投入

日本側投入

【帯広畜産大学の投入】
  1. プロジェクト支援委員会の設置
  2. ボランティアの人材確保
  3. ボランティアへの派遣研修
  4. 派遣中ボランティアへの技術支援
【JICAの投入】
  1. 青年海外協力隊長期ボランティア 12名(2職種3代)
  2. 青年海外協力隊短期ボランティア 25名程度(平成24年度から各年度5名程度)
  3. 必要に応じた隊員用単車の貸与
  4. 必要に応じた隊員活動実施のための消耗品経費

相手国側投入

【イタプア県庁の投入】
  1. 県庁担当者の配置
  2. コミュニティ開発隊員のカウンターパートの配置
  3. 既存資料・情報の提供
  4. 代表者会議のための費用、資材、場所の提供
【各市役所の投入】
  1. 各配属隊員へのカウンターパートの配置
  2. 執務スペースの配置
  3. 既存資料・情報の提供
  4. 安全の確保された住所
  5. 活動上、必要なローカルコストの負担
  6. 講習会、実務者会議等開催のための費用、機材、場所の確保

プロジェクトニュース