障害者の社会参加促進アドバイザー

実施機関

国家障害者人権庁(Secretaria Nacional por los Derechos Humanos de las Personas con Discapacidad - SENADIS)

派遣期間

2年(2016年8月〜2018年8月)

プロジェクト目標

障害者の社会参加の促進にかかる政策・事業形成・実施に関する国家障害者人権庁の能力が強化される。

成果

  1. 障害者の社会参加のために必要な情報が収集され、課題の整理が行われる。
  2. 障害者の参加の視点から、必要なネットワークの構築や政策・事業に関するモニタリングの実施が促進される。
  3. 障害主流化及び啓発によって関係者の障害理解と主流化の取り組みが促進される。
  4. 取り組みの成果が中南米地域の周辺国と共有される。

【画像】

障害平等研修ファシリテーターへの技術指導

【画像】

障害平等研修ファシリテーター養成講座

プロジェクトニュース