日系社会次世代育成研修(大学生招へいプログラム)

【画像】

日本文化体験

本研修は、今後の日系社会を担う世代に対する本邦での研修を通して日本との関係強化や移住先社会の発展に貢献できるような人物を育成することを目的としています。

将来の日系社会の発展に貢献するのに十分素質のある日系子弟の大学生が日本人の海外移住の歴史に関する学習、本邦大学での研修、ホームステイ、その他の各種研修を通じて、自分たちのルーツと日本に対する理解を深め、さらに自らの日系人としてのアイデンティティを強化することをねらいとしています。

1.研修概要

プログラム 内容
移住学習 海外移住資料館等の見学
移住に関する講義、ワークショップ
各研修員の出身国、移住地の日系移民についての歴史や文化の報告
大学における研修 各専門分野別の講義、研修
日本の大学生との交流等
日本文化体験 日本の文化体験
研修旅行 日本の産業界との交流
日本の社会・職業文化の理解

(1)対象国

中南米地域等 9ヵ国

(2)受入計画数

対象国 人数 対象国 人数
ブラジル 9名 ベネズエラ 1名
ボリビア 2名 コロンビア 1名
パラグアイ 2名 メキシコ 1名
ペルー 2名 ドミニカ共和国 1名
アルゼンチン 1名 合計 20名

(3)研修期間

来日日:2019年6月26日(水) 離日日:2019年7月19日(金)

2.応募にあたり

【画像】

自然環境課程のフィールド活動参加

応募希望者は以下の要件を満たしていなければなりません。

  1. 海外移住者及び概ね日系3世までの海外移住者の子孫であること。
    日本人移住者の血統を引くものを指す。
    ペルー国に定住していること(主たる生活基盤があること)。
  2. 研修参加時点で、本事業対象国の高等教育機関(大学)に所属しており、かつ年齢が18歳以上30歳以下であること。
  3. 親権者または保証人の同意が得られること。
  4. 日常生活に支障のない日本語能力を有すること。また、日本の大学での講義を日本語または英語で受講し、かつ議論に参加できるレベルの能力を有すること。
  5. 心身ともに健康で、本邦での集団生活に耐えられること。
  6. 原則、来日から帰国までJICA指定の全日程に参加できること。
    ※応募に当たってはJICAペルー事務所から推薦するために、面接及び日本語試験を実施します。

3.応募期間

2019年3月1日(金)17:00までにJICAペルー事務所に応募書類を提出してください。

2019年度「日系社会次世代育成研修」(大学生招へいプログラム)

応募書類様式

お問い合わせ

独立行政法人 国際協力機構ペルー事務所
Agencia de Cooperación Internacional del Japón
Av. Canaval Moreyra 380, Piso 21, San Isidro LIMA
TEL:221-2433
pe_oso_rep@jica.go.jp