ボランティア活動概要

スリランカでは、1981年に青年海外協力隊の派遣が開始されて以来、現在まで1,149名(男性:520名、女性:629名)の隊員が派遣されています。近年は、「包摂性に配慮した質の高い成長の促進」という目標のもと、教育(体育、音楽、幼児、美術など)、高齢者(介護・健康増進)、環境、コミュニティ開発、スポーツに携わる多くのJICA海外協力隊員がスリランカの社会・経済発展に貢献してきました。2021年度はスリランカにおける協力隊派遣40周年の年にあたり、2022年は両国の国交樹立70周年の年です。JICA海外協力隊員には両国の益々の親善と発展に向けた積極的な取り組みが期待されています。

【画像】

幼児教育:コロンボ県ナーワラ

【画像】

野球:キャンディ県キャンディ

ボランティア活動関連報告

JICA海外協力隊の世界日記(スリランカ編)

JICA海外協力隊