ボランティア

【写真】
【写真】

(撮影/JICAタイ事務所)

JICAボランティアとは、「お互いの価値観・生活様式・文化を尊重し、直接ふれあい、交流しながら、貧困問題、環境破壊などその国の社会の抱える問題を解決し、経済や社会の発展に貢献することを目的とした草の根レベルのボランティア」のことをいいます。

JICAは、国際協力への志を持った一般市民の方々をサポートするため、青年から中高年まで、技術、経験、そして意欲を持つ人々を世界中に派遣しています。現在も多くのJICAボランティアが派遣された国の人々とともに生活し、働き、彼らの言葉を話し、相互理解を図りながら、彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を展開しています。

タイでは、1981年から青年海外協力隊(JOCV)、1997年からシニア海外ボランティア(SV)の派遣が開始され、現在までに、延べ1000名の人々がタイ全国の各地域で活動を行い、タイの発展に寄与しています。

タイへのJICAボランティア派遣実績
種別 派遣中 累積数
青年海外協力隊(JOCV) 42名 716名
シニア海外ボランティア(SV) 10名 323名
合計 52名 1,039名

(2017年10月1日現在)

活動紹介