お知らせ・トピックス

募集開始!2021年度 JICA地球ひろば主催(後援:日本国際理解教育学会)国際理解教育/開発教育指導者研修(公募)

2021年6月4日

【本年度のテーマ】教室から世界へ「持続可能な社会の創り手」を育む授業実践~世界の課題・多様性をジブンゴト化~

誰もが安心して暮らせる「だれ一人取り残さない」社会づくりに関わる問題は、世界でも、地域でも、そして学校でも共通する課題です。
研修参加者は、教室の中のマイノリティ、日本で暮らす外国人、新型コロナウイルス感染症といった世界と地域の課題について取上げ、子ども達がジブンゴトとして捉えられるように、授業実践の更なるレベルアップに取組んでいただきます。
また、研修後は国際理解教育/開発教育の推進のために、学校・地域の人々と共に、リーダーとして取り組んでいただくことも期待されています。

主催:国際協力機構(JICA)地球ひろば
後援:日本国際理解教育学会

研修概要

日程:
前半研修 2021年8⽉1⽇(⽇曜⽇)、21⽇(土曜⽇) 14時から17時(各日3時間)
 於 オンライン会議ツール Zoom

後半研修 2022 年2⽉5⽇(⼟曜⽇)から6⽇(⽇曜⽇)
 於 JICA市ヶ⾕ビル内会議室(JICA地球ひろば予定)

応募締切:2021年7月7日(水曜日)24時
募集人数:約20名

応募方法:
詳しくは募集要項をご確認の上、特設サイトよりご応募ください。
※万一、特設サイトからの応募に支障がある方は、研修運営事務局宛にお問合せください。

ニュース