所長挨拶

JICA地球ひろばへようこそ!

JICA地球ひろば所長 竹田 幸子

【画像】

所長 竹田 幸子

JICA地球ひろばは、市民による国際協力を推進するための拠点として2006年4月に東京都渋谷区広尾(当時のJICA広尾センター)に設立されました。2012年10月に現在の新宿区市ヶ谷(JICA市ヶ谷ビル)へ移転し、全国の学校からの訪問や国際協力に関するイベントへの参加など、2021年3月には設立以来累計で219万人を超える市民のみなさまにご利用いただいています。

地球ひろばの「体験ゾーン」では、開発途上国を中心とした世界の多様な姿や課題をご紹介しています。「地球案内人」と呼ばれるスタッフと交流したり、体験型展示に触れることができます。「交流ゾーン」は、国際協力・国際交流に関わる団体・企業の方々による報告会やセミナーなど、団体・企業の開発途上国での取り組みの共有や市民の方々との交流にご利用いただいています。「J's Cafe」は市ヶ谷ビル2階にあるカフェで、開発途上国の食文化に触れることができます。さらに、平日夕方や休日には、JICA地球ひろば主催のセミナーなどを開催しています。

世界には、多様な文化・言語、価値観などを持つ人々が住んでいます。そして気づかないうちに、その人たちと日本に住む私たちは、つながっていて影響し合い、課題を共有していたりします。地球ひろばにお越しいただき、そんな世界とのつながりを感じていただければと思っております。

また、このひろばに多様な人びとが集まり、アイデアを持ち寄り交流することによって、新しいものが生まれたり、協働して課題を解決していくきっかけになれば、こんなにうれしいことはありません。

最近では、人々が集まり交流する場もオンラインに広がり、ある面では世界との距離が縮まっていると感じるときがあります。今後も、直接の交流・体験と、オンラインの両方で、市民のみなさまのご関心や、みなさまによる国際協力のお役に立てればと考えております。

みなさまのご利用を心からお待ち申し上げます。

地球ひろばとは