レバノン・ベイルートにおける大規模爆発に対する緊急援助-物資供与-

2020年8月7日

レバノン共和国で発生した大規模爆発被害に対し、同国政府からの支援要請を受けて、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記のとおり実施します。

1. 被災状況
レバノンのベイルート市内において8月4日に発生した大規模な爆発により、被災地では甚大な人的・物的被害が発生しています。
本件爆発による正確な死傷者数については依然として不明ですが、死者は135人、負傷者は約5000人、数十人が行方不明となり、ベイルート市内では30万人が家を失い、被害額は30億ドルから50億ドルに上ると見られています(8月6日時点)。

2. 物資供与の内容
(1) 緊急援助物資内容(JICAドバイ倉庫分)
 テント
 毛布
 プラスチックシート
 スリーピングパッド
 ポリタンク
 浄水器

(2) 輸送日程
至近便でベイルートへ輸送を調整中。

以 上