モーリシャス沿岸における油流出事故に対する国際緊急援助隊・専門家チーム(二次隊)の派遣について

2020年8月17日

JICAは、モーリシャス共和国政府からの要請に基づき、同国沿岸で座礁したばら積み貨物船「WAKASHIO」による油流出事故に対し、下記の通り国際緊急援助隊・専門家チーム(二次隊)を派遣します。

1.災害状況
現地時間7月25日、ばら積み貨物船「WAKASHIO」がモーリシャス共和国沿岸で座礁し、8月6日に油流出事故が発生しました。

2.国際緊急援助隊・専門家チームの派遣
モーリシャス国政府からの要請を受けて、日本政府は国際緊急援助隊・専門家チーム(二次隊)の派遣を決定、JICAは同チームの派遣準備に着手しました。概要は以下の通りです。

(1) チーム構成は、団長1名、専門家5名、業務調整員1名の計7名。
(2) チームは現地で活用される油吸着材等の資機材を携行し、環境分野を中心に支援活動を実施予定。
(3) チームの本邦出発予定日は8月19日(水)。

[参考]
 一次隊は8月10日に本邦を出発し、現地で油防除作業等に関する支援活動を実施しています。

以上