ハイチにおける地震被害に対する緊急援助(物資供与)-供与物資の引渡し-

2021年8月19日

ハイチの地震被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

ハイチ国に対し供与する緊急援助物資は、8月17日に首都ポルトープランスへ到着しました。同日18時(現地時間)よりポルトープランス国際空港駐機場にて、ハイチ側からハイチ市民保護局 ジェリー・シャンドラー局長が、日本側から在ハイチ日本大使館  松浦司朗臨時代理大使、JICAハイチ支所 野田久尚支所長が出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、シャンドラー局長より、日本の迅速な支援に対する深い感謝の意が示されるとともに、到着した物資は早速、甚大な被害を受けた被災地に配送する旨が述べられました。これに対し、松浦臨時代理大使より今回の地震被害の犠牲者に対する哀悼の意と、被災者へのお見舞いの言葉とともに、地震発生後の迅速かつ効率的な救援活動に対して敬意を表する旨、発言がありました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられます。

以 上

【画像】

到着した物資

【画像】

(左より)松浦臨時代理大使、
シャンドラー局長、野田支所長