セントビンセント及びグレナディーン諸島におけるハリケーン・ベリルによる被害に対する緊急援助-物資供与-

2024.07.08

2024年7月8日

セントビンセント及びグレナディーン諸島で発生したハリケーン被害に対し、同国政府からの支援要請を受けて、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記のとおり実施します。

1. 被災状況
 現地時間2024年7月1日、セントビンセント及びグレナディーン諸島にハリケーン・ベリルが上陸し、南部の離島を中心に甚大な被害が発生しています。

 7月6日現在(在トリニダード・トバゴ日本大使館調べ)
死者   1人
負傷者  不明
被災者  約1.5万人
行方不明 2人
退避者(避難者) 1,362人
被災家屋 
・ベキア島(Bequia):10~20%の家屋が被害。空港設備は維持。
・マスティーク島(Mustique):最低限の被害。空港、桟橋施設は維持。
・カヌアン島(Canouan):空港滑走路は除去され利用可能。近隣住宅は90%が被災。
・メイルー島(Mayreau):90%の家屋が被害。
・ユニオン島(Union):90%の家屋が深刻な被害または崩壊。

2. 物資供与の内容
(1) 緊急援助物資内容(JICAマイアミ倉庫分)
・テント       
・プラスチックシート 
・スリーピングパッド
・ポリタンク     

(2) 輸送日程
至近便でキングスタウンへ輸送を調整中。

以 上

\SNSでシェア!/

  • X (Twitter)
  • linkedIn
一覧ページへ