ブータン向け無償資金協力贈与契約の締結:幹線道路上の橋梁整備により物流、人の移動の円滑化、及び社会的サービスへのアクセス向上に貢献

#3 すべての人に健康と福祉を
SDGs
#8 働きがいも経済成長も
SDGs
#9 産業と技術革新の基盤を作ろう
SDGs

2024.05.21

国際協力機構(JICA)は、5月20日、ブータン王国の首都ティンプーにて、ブータン王国政府との間で、「モンガル県における主要国道一号線橋梁架け替え計画」を対象として16億3,400万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

ブータンは国土の大部分が険しい山岳地帯であり、国土を東西に横断する主要国道一号線は代替幹線道路がなく、平時の物資輸送や救急医療の際の患者搬送を円滑に行うためには、橋梁を含む路線の整備・強靭化が重要です。
ブータン東部モンガル県で主要国道一号線上にあるナムリン橋、ダーダリ橋は過去に落橋し、現在は仮設橋であることから速やかに架け替えが必要です。しかしながら、この2つの橋は急峻な山岳部に位置しており、永久橋架設に当たってはその地形条件に鑑み、高度な技術と豊富な経験が必要とされています。

署名式の様子

署名式の様子

本事業は、橋梁架け替えの難易度、災害リスク等の観点から、特に優先度が高いと判断される2橋梁の架け替えを通じてブータンの基幹幹線道路の利便性・持続性の向上を図り、物流、人の移動の円滑化、及び医療等の社会的サービスへのアクセスを向上させ、持続的な経済社会の安定と発展に寄与するものです。SDGsゴール9(産業と技術革新の基礎をつくろう)、ゴール8(働きがいも経済成長も)及びゴール3(すべての人に健康と福祉を)に貢献します。 

案件の詳細は以下のとおりです。

案件基礎情報

国名 ブータン王国
案件名 モンガル県における主要国道一号線橋梁架け替え計画(the Project for Reconstruction of Bridges on Primary National Highway No. 1 in Mongar District)
供与限度額 16億3,400万円
実施予定期間 58ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 インフラ交通省陸上運輸局
対象地域 モンガル県
具体的事業内容(予定) ① 施設整備
2橋の架け替え、取付道路の整備、橋梁周辺の斜面対策工
ナムリン橋:橋長44.0m、取付道路延長327.7m、斜面対策延長160m
ダーダリ橋:橋長34.5m、取付道路延長359.1m、斜面対策延長95m

② コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、調達・施工監理

\SNSでシェア!/

  • X (Twitter)
  • linkedIn
一覧ページへ