中小企業海外展開支援:コロナ後のインドネシアの投資機会を見据えたビジネスセミナーの開催(第1回)

2020年9月15日

概要

セミナー名:アフターコロナを見据えたインドネシアビジネスウェビナー・Web商談会

開催日

第一回 2020年9月15日(火)(注)
第二回 2020年10月6日(火)15時~16時40分(日本時間・ライブ配信)
(注)実施済。当日は160名を超える皆様にご参加頂きました。

主催

(独)中小企業基盤整備機構(中小機構)

共催

(独)国際協力機構(JICA)インドネシア事務所、(独)日本貿易振興機構(JETRO)ジャカルタ事務所、信用中央金庫

第一回セミナー講演登壇者

  • インドネシア投資調整庁 本間久美子JICA投資促進政策アドバイザー
  • 中小企業基盤整備機構 永江勉チーフ新市場開拓コーディネーター

背景・目的

新型コロナウィルスの感染症拡大により、経済活動が制限される中、東南アジアの中でも、人口約2.6億人という巨大マーケットを持つインドネシアの市場としての高いポテンシャルや、アフターコロナを見据えたインドネシアでのビジネスチャンスに関して、中小企業の海外展開支援の一環として情報提供を行うと共に、中小機構が運営するビジネスマッチングサイト「J-GoodTech」を活用した海外企業、インドネシア企業とのマッチングについてご案内することを目的に、二部構成のセミナーおよび、WEB商談会を企画しました。

内容

  • 第一回目のセミナーでは、お二人の講師をお招きし、講演を頂きました。一つ目の講演は、インドネシア投資調整庁に派遣されていらっしゃる本間久美子JICA投資促進政策アドバイザーが「アフターコロナを見据えたインドネシアビジネスの可能性」をテーマに、インドネシアの世界第四位の人口とその潜在的な成長力に支えられた内需の強さをご紹介頂き、併せて、製造・生産拠点のみならず、販路開拓先としてのインドネシアの可能性、さらには、成長が著しいインドネシア企業の裾野産業ニーズが高い主要セクターに関しても、ご案内頂きました。
  • 二つ目の講演は、中小企業基盤整備機構にご所属の永江勉チーフ新市場開拓コーディネーター(元JICAインドネシア工業開発アドバイザー)より、「ビジネスマッチングサイト『J-GoodTech』を活用したインドネシア市場販路開拓の可能性」をテーマに、ビジネスマッチングサイト「J-GoodTech」の仕組みをご紹介頂きました。併せて、Making Indonesia 4.0、電気自動車、産業人材育成、といったインドネシアのビジネスニーズをご案内頂き、これらのニーズに対し、日本企業からインドネシア企業へビジネスを提案・発信することをご提案頂きました。

今後の予定

第二回目のセミナーは、10月6日(火)、15時~16時40分(日本時間・ライブ配信)を予定しております。医療/電子部品/自動車/パッケージング等の分野で事業を営むインドネシア企業より、自社の事業やビジネスニーズを紹介いただきます(日本語通訳有り)。登壇された企業を含めた、インドネシア企業とのWEB商談会も11月に実施予定です。ご興味のある方は以下のリンクよりお申込み下さい。

セミナーお申込リンク

(注)応募者多数の場合は、早めに締め切らせていただく場合がございます。

【画像】

【画像】

中小機構 販路支援課 瀧口参事

【画像】

中小機構 販路支援課 小形様、永江専門家

【画像】

中小機構 販路支援課 小形様、JICA 投資促進政策アドバイザー 本間専門家