ABEイニシアティブ3.0:エジプトにて新ABE留学生とのネットワークイベントを開催

2022年9月11日

概要

会議名:ABEイニシアティブ3.0:エジプトにて新ABE留学生とのネットワークイベントを開催
開催日:2022年9月11日(日)
主催:JICA
場所:対面・オンライン(エジプト・アラブ共和国カイロ)

主な参加者

ABEイニシアティブ修了生(5名)および、今年度来日予定研修員(第9バッチ、16名)、またエジプト・本邦の関連機関が参加しました。イベント全体の参加人数は41名に及びました。

開会挨拶

加藤健(JICAエジプト事務所長)

挨拶

清水和彦(在エジプト日本国大使館参事官)

発表

モハメド・レダ・サレフ(KAKEHASHI Africa コンサルテーション・マネージャー)
マハディ・ビラル(ABE 7バッチ)
琴のライブパフォーマンス
小野寺賢人(国際交流基金カイロ文化センター副所長)

オリエンテーション

樋口創及びSara NASR(JICAエジプト事務所)

閉会挨拶

大久保恭子(JICAエジプト事務所次長)

背景・目的

JICAはアフリカの産業人材育成と日本企業のアフリカビジネスをサポートする「水先案内人」の育成を目的として、アフリカの若者を対象に日本の大学での修士号取得と日本企業などでのインターンシップの機会を提供するABEイニシアティブ(アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ:African Business Education Initiative for Youth)を実施しています。

本イベントは、9月から順次出発予定の新ABEイニシアティブ留学生への情報提供と、新旧の留学生やエジプト・日本の関連機関との関係構築・強化を目的に実施されました。会場とオンラインをつなぐハイブリッド形式で開催されました。

内容

第一部では、JICAエジプト事務所から開会挨拶とともにエジプトにおけるJICA事業概要の説明や、ABEイニシアティブ事業の取り組みなどが紹介され、日本大使館からは清水参事官より激励のメッセージをいただきました。また、ABEイニシアティブ修了生によって立ち上がったネットワーク組織であるKakehashi Africa(KA)による発表では、コンサルテーション・マネージャーが自身の留学時代の経験とKAの活動概要を紹介しました。また現在日本に留学中のABEイニシアティブ留学生も日本からオンラインで参加し、現在の活動の報告とともに新留学生へのアドバイスなどを発表しました。新ABEイニシアティブ留学生からの自己紹介も行われ、交流する場となったことで、ABEイニシアティブ留学生の強みである新旧の留学生間のネットワークづくりにも寄与する有意義な時間となりました。また国際交流基金カイロ日本文化センターの協力のもと、琴のライブパフォーマンスが行われ、更に日本語講座など留学生に有益な情報紹介もあり、日本文化に触れる機会も提供されました。

【画像】

発表(マハディ・ビラル氏 ABE 7バッチ)

【画像】

発表(モハメド・レダ・サレフ氏 KAKEHASHI Africa コンサルテーション・マネージャー)

【画像】

琴のライブパフォーマンス(小野寺賢人氏 国際交流基金エジプト事務所副所長)(写真提供:JICAエジプト事務所)

第二部では、今年度来日予定ABEイニシアティブ留学生を対象に、JICAエジプト事務所から来日前のオリエンテーションが行われました。第一部から引き続き、新ABEイニシアティブ留学生が参加し、組織や専門分野を超えた新しい仲間達と直接交流する場となりました。出発に向けてABEイニシアティブ留学生としての意識を再確認し、出発に向けて準備を進め気持ちを新たにする機会となりました。

【画像】

集合写真(写真提供:JICAエジプト事務所)