フロア紹介

ゾーン別のご案内

JICA中部「なごや地球ひろば」は、国際協力をテーマに体験学習ができる「体験ゾーン」や、世界の料理が味わえる「食のゾーン(カフェ クロスロード)」、途上国グッズが買える「買物ゾーン(フェアトレードショップ・フェアビーンズ)」、市民のみなさんが活動できる「活動ゾーン」などを備え、“世界のいま”を様々な視点から学ぶことができます。体験ゾーンでは、「地球案内人」がみなさんをガイドします。(団体訪問は予約制です。)

下図の各ゾーンやコーナー等の名称をクリックすると、詳細な情報をご覧いただけます。

【施設案内】 2階 活動ゾーン:セミナールームC 1階 体験ゾーン 1階 買物ゾーン 1階 食のゾーン 1階 情報コーナー 1階 中庭 2階 パネルコーナー 2階 活動ゾーン:市民参加ルーム 2階 活動ゾーン:社会還元ルーム 2階 活動ゾーン:セミナールームA 2階 活動ゾーン:セミナールームB 3階 屋上庭園

体験ゾーン

【写真】【写真】

地球的規模の課題を見て、聞いて、触れて体験することができます。また、JICAの活動や国際協力を学べる展示や、地元をテーマにした多文化共生や世界とのつながりを感じられる展示などがあります。このほか体験ゾーンの一角には、世界の民族衣装を試着できるコーナーを用意し、気軽に異文化を体験していただけます。

食のゾーン

【写真】

カフェ クロスロードでは、週替わりでさまざまなエスニック料理を楽しむことができます。途上国から来日している研修員が食事をとるそばで、国際協力に関する雑誌や写真集を片手に、フェアトレード・コーヒーとオーガニック・ケーキを味わいながら異文化を身近に感じられるカフェです。

買物ゾーン

【写真】

名古屋発のフェアトレード・コーヒー「フェアビーンズ」を手がける有限会社フェアトレーディングとJICA中部とのコラボレーション企画のフェアトレードショップです。気軽に日常に取り入れられるフェアトレードの食品から、地域のNGOによるフェアトレードグッズの販売、JICAボランティア経験者(OBOG)たちとの企画によるボランティア活動紹介など、楽しみ方いっぱいのショップです。

活動ゾーン

【写真】

市民団体の会議スペース「市民活動ルーム」(登録制)や、JICAボランティアや専門家などのOBOGが帰国後の社会還元活動を実施する「社会還元ルーム」のほか、100名まで収容可能なセミナールームで、JICA中部からあなたの国際協力を発信してください。

情報コーナー

【写真】【写真】

JICAの出版物のみならず、地域の国際化協会やNGOの活動など、中部地域の国際協力に関する情報は、ここで入手できます。インターネット接続パソコンも常設しています。

パネルコーナー

青年海外協力隊、シニア海外ボランティアなどのJICAボランティアの活動を紹介するパネルや、1階体験ゾーンの企画に連動した写真展など、企画展示を開催しています。

屋上庭園・中庭

なごや地球ひろばには、屋上庭園と中庭があります。中庭は、社会見学や課外学習でひろばを訪れる生徒さんたちが敷物を持参でお弁当を食べられる場所です。天気の良い日にご活用いただけます。

【写真】
【写真】