NGO-JICAジャパンデスク(JICAプラザ)

ナマステ!JICAネパール事務所 NGO-JICAジャパンデスクへようこそ!

NGO-JICAジャパンデスクは、JICAネパール事務所内に設置され、日本の団体(NGO・大学・地方自治体等)がネパールで国際協力活動を行う際の支援と、草の根技術協力関連事業の連携促進を図るために活動しています。

注意:
本ホームページの掲載情報は、最新情報の収集に努めていますが、当情報に基づいて生じた利用者または第三者の不利益、損害についてJICAは一切責任を負いかねます。各自のご判断と責任の下、ご利用下さい。

1.NGO-JICA ジャパンデスク概要表

2.ネパールで国際協力活動を行うには

ネパールで国際協力活動を実施するには、法律上、ネパールのNGOを現地カウンターパートとし、協働しなければなりません。女性・子供・社会福祉省(Ministry of Women, Children and Social Welfare)管轄の下、社会福祉協議会(SWC: Social Welfare Council)がNGO登録、事業許可証発行などの業務を行っています。選定する現地カウンターパートは、SWCに登録済である必要があります。また、SWCでの手続きは、現地カウンターパートを通じてSWCにご確認下さい。

3.草の根技術協力事業について

日本の団体(NGO・大学・地方自治体等)が国際協力活動を行うにあたり、JICAが政府開発援助(ODA)の一環として促進する市民参加協力事業です。日本の市民と途上国の地域住民との間で、人を介した協力を通じ、知識・技術・制度等の移転を目指します。途上国の人々の生活改善・生計向上に直接役立つ事業であることが必要です。詳細は下記をご覧下さい。

4.スタディーツアー・JICA事務所訪問について

5.ネパールで活動する日本の団体

  • ラブグリーン・ジャパン(環境・農業分野)
  • ネパール交流市民の会(保健医療分野)
  • 日本ネパール女性教育協会(教育分野)
  • 国際医療技術財団(保健医療分野)
  • ムラのミライ(環境・教育分野)
  • シャプラニール=市民による海外協力の会(コミュニティ開発・防災分野)
  • AMDA社会開発機構(保健・農業・教育分野)
  • ピースウィンズ・ジャパン(防災・農業分野)
  • 国際開発救援財団(保健・農業・教育分野)
  • チャイルド・ファンド・ジャパン(教育分野)

他多数