所長あいさつ

【画像】

世界中の経済の変革が加速化し、チャンスとチャレンジをもたらしています。過去数十年にわたり、フィリピンの開発パートナーとしての信頼を得て、JICAはフィリピンの人々がこのチャンスをつかみ、全ての人々が恩恵を受ける経済成長を達成できるよう支援しています。

世界で最も成長を遂げている国の一つであるフィリピンのJICA事務所長として着任したことを大変うれしく思っています。アジアの新興国はこの2年間で6.5%の経済成長を遂げ、世界経済の成長の半分を占めると予測されています。

JICAは、フィリピンのようなアジアの諸国において、新たなチャンスを切り開く社会経済インフラ対策に貢献することを願っています。フィリピン初の近代的地下交通網となるメガマニラ圏地下鉄計画に対する支援は、経済成長を支え、交通ネットワークを改善し、多くのフィリピンの人々の生活を向上したいという支援の象徴といえます。

また、日本の中小企業のイノベーションや知識をフィリピンにもたらし、日本とフィリピンのより一層の協調とパートナーシップを促進します。ボランティアを通じた人と人との交流や人材育成を通じ、貧困問題に取り組むフィリピンの能力を向上し、全ての人が経済成長の恩恵にアクセスできるよう取り組んでいきます。

これらの取組を通じ、JICAとフィリピンの信頼関係及び友情により、経済成長のもたらす変化のスピードに対応する。

将来の経済の変化を乗り切り、このチャンスをつかむため、フィリピンにおける関係機関をはじめとするパートナーと議論し、共に働くことを楽しみにしています。最後に、JICAに対する信頼及び支援に感謝申し上げます。

JICAフィリピン事務所長
和田 義郎