米国戦略国際問題研究所(CSIS):中南米地域向けプロジェクト研究

JICAは、米国有数のシンクタンクである戦略国際問題研究所(CSIS)と、中南米地域に対する共同調査を実施しています。この調査を通じて、CSISの有する日米関係機関(USAID、IDB、ADB、国際NPO等)のハイレベル有識者との幅広いネットワークを活用した中南米の開発課題への対応・検討を行うとともに、日本の経験・取り組みについて効果的に共有・発信しています。
2021年度は防災と高齢化対策をテーマに実施しました。
2022年度は水素と地熱をテーマに実施します。

デジタル・トランスフォーメーションを通じた中南米地域の社会経済開発に関するプロジェクト研究(防災・高齢化)(2020~2021年度)

防災

1)ポリシーブリーフ

2)PODCAST

高齢化

1)ポリシーブリーフ

2)公開イベント

高齢化対策に関する公開イベントに機構理事が登壇し、高齢化を経済・社会開発のあらゆる側面に関連する前提条件として認識すべきこと、デジタル技術の導入がこれらの課題解決の方策になり得ること等について、国際社会へ発信しました。

水素・地熱開発

1)ポリシーブリーフ

(作成中)

2)公開イベント

2022年12月、水素開発に関する公開イベントに国際協力専門員が登壇し、チリとパラグアイに焦点を当て、近年グリーンエネルギーの代表格として注目の集まっている水素開発にまつわる産業の現況、国家戦略や技術的な課題、将来的な活用の道筋について議論しました。