教師海外研修

開発教育(国際理解教育)に関心を持つ学校教師及び教育委員会の指導主事等を対象に、実際に開発途上国を訪問することで、開発途上国が置かれている現状や国際協力の現場、開発途上国と日本との関係に対する理解を深め、その成果を、学校現場での授業実践等を通じて、次代を担う児童・生徒の教育に役立ててもらうことを目的に実施しています。研修参加後は、教育現場で開発教育を推進する中核となるような人材となってもらうことを期待しています。

2018年度 教師海外研修(一般コース)参加者募集!

【画像】

2018年度の海外研修は、四国から移住された方も多い南米のパラグアイ共和国で行います。遠く離れたもう一つの日本。そこでの体験を通して生きた教材を手に入れましょう!

研修国

パラグアイ共和国

海外研修期間

2018年8月8日(水)~8月18日(土)

募集締め切り

2018年5月11日(金)必着

後援

香川県教育委員会、徳島県教育委員会、愛媛県教育委員会、高知県教育委員会

募集対象

四国4県の国公立・私立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校、特別支援学校、専門学校に勤務する教員(講師含む)

研修の詳細や応募方法は募集要項をご覧ください。
参加者にもご負担いただく経費があります。

(注)応募用紙には手書きでの記入をお願いしておりますが、パソコンで入力し印刷した書類も受け付けます。wordデータをご利用ください。

関連ファイル:

お問い合わせ先

JICA四国 開発教育支援担当 井川
〒760-0028 香川県高松市鍛冶屋町3番地 香川三友ビル1階
電話番号:087-821-8824(代表)
ファックス:087-822-8870

研修報告・授業実践報告 バックナンバー