所長挨拶

【画像】

平素よりJICA中部の活動にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るい、多くの人々の生命と健康を脅かし、経済・社会と人々の暮らしに甚大な影響を及ぼしていることはご承知の通りです。

このようなときにこそ、改めて国際社会の連携を通じた感染の封じ込めと克服が求められています。

JICA中部は、名古屋の地において既に50年以上の歴史を有し、ささしま地区に2009年に移転して以降の延べ来館者数も間もなく100万人を迎えようとしています。

そして、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の4県の皆さまとともに、自由で平和かつ豊かな世界を希求しつつ国際協力事業を推進していくうえで、地域の総合窓口としての役割を担っています。

JICAは2017年7月に組織のビジョン「信頼で世界をつなぐ」を定め業務に取り組んで参りました。今後とも必要な感染症対策を講じつつ、「信頼で世界をつなぐ」というこのビジョンのもと、地域のニーズを踏まえた取り組みを一層推進すべく、これからも責任を果たして参ります。

何とぞご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年9月1日 JICA中部 所長
村上 裕道