所長挨拶

【画像】

−中国地方を元気にする国際協力を目指して−

JICA中国のホームページにようこそ。

JICA中国は、1997年にJICAと広島県との共同施設である「ひろしま国際プラザ」内に研修・宿泊施設を備えて開設されました。中国地方におけるJICA事業の拠点として、中国5県で事業を展開しています。中核である研修員受け入れ事業では、開設以来1万名以上を中国地方で受け入れていただきました。その他の事業でも、多くの皆さまに支えられて今日に至っており、皆さまのご協力に改めて感謝を申し上げます。

JICA自身の設立は1974年です。日本の政府開発援助(ODA)の実施機関として開発途上国への国際協力を推進するという役割に変わりはありませんが、JICAの国内でのパートナーは大きく変化しました。開発途上国が抱える課題は多岐にわたり、その解決に真摯に向き合えば、多様なニーズに応えなければなりません。現在は、多くの、そして新たな個人や組織に国際協力にかかわっていただいており、一昔前ではほとんどJICAとの接点がなかった地方自治体や大学、民間企業にもJICAの事業にご参加いただいています。

例えば、少子高齢化や人口減といった今の日本社会が直面する課題に対する先駆的な取り組みも、開発途上国にとっては有用な知識です。関係者との対話を通じて、研修員が多くの学びを得ています。彼らの視点に立てば、中国地方には役立つ経験、技術、製品などがまだまだ多く埋もれています。

JICA中国は、中国地方で培われてきた知識や技術、人材を開発途上国の課題解決に活かすための橋渡し役ですが、その橋は日本から開発途上国への一方通行ではありません。活力にあふれる開発途上国との新たな交流が、私たちの好奇心や創造力を刺激します。JICA中国は、国際協力を通じて、民間企業の海外展開や地域活性化にも貢献できると考えています。関心を持たれた方は、どうぞ気軽にJICA中国の扉を叩いて下さい。私たちは、中国地方を舞台に、「信頼で世界をつなぐ」べく、皆さまと事業を進めてまいります。引き続きご支援をお願い申し上げます。

JICA中国
所長 三角 幸子