宿泊施設のご案内

宿泊施設の利用

【画像】

JICA中国の宿泊施設は、JICAが政府開発援助(ODA)の一環として開発途上国から受け入れる海外研修員のためのものです。
ただし、JICA研修員と研修関係者・JICAスタッフの宿泊を優先した上で空室があり、かつ以下のJICA事業/JICAとの連携事業の関係者のいずれかに該当する場合に限り、宿泊することができます。

宿泊できる方

(1)研修員
(2)研修関係者(研修監理員、講師、研修委託先同行者、長期研修員随伴家族等)
(3)JICA中国が主催・共催・後援する事業に参加するもの
(4)JICA中国が学校・自治体等と締結する連携協力協定(覚書を含む)に規定する施設の相互利用に基づき宿泊するもの
(5)研修委託先等が実施する国際協力に関連するプログラムに参加するもの
(6)JICAの役職員等(ナショナルスタッフを含む)
(7)JICA/JICA中国インターンシップに参加する学生

※宿泊者の家族等は原則受付できません(長期研修員の随伴家族を除く)

料金区分

機構が宿泊料を負担する場合(宿泊料機構負担)

(1)研修員
(2)研修関係者(研修監理員、講師、研修委託先同行者、長期研修員随伴家族等)
(3)JICA中国が主催・共催・後援する事業の招へい者
(6)JICAの役職員等(ナショナルスタッフを含む)

※宿泊者の家族等は原則受付できません(長期研修員の随伴家族を除く)

機構が宿泊料を負担しない場合(宿泊料自己負担)

(1)研修員(私的宿泊)
(3)JICA中国が主催・共催・後援する事業に参加するもの
(4)JICA中国が学校・自治体等と締結する連携協力協定(覚書を含む)に規定する施設の相互利用に基づき宿泊するもの
(5)研修委託先等が実施する国際協力に関連するプログラムに参加するもの
(7)JICA/JICA中国インターンシップに参加する学生

※宿泊者の家族等は原則受付できません(長期研修員の随伴家族を除く)
※センターに空室がある場合に限り利用が可能です

申し込み・受付時期・予約の回答方法について

  • 空き状況を必ずお電話でご確認ください
  • 受付時期は、年度を4月~3月までとし、原則2~3月頃に次年度の研修員宿泊予定が確定しますので、その後に予約ができます
    例1):2017年12月に2018年7月の予約はできません
    ※研修員宿泊予定確定後ご予約いただけます
    例2):2018年4月に2019年1月の予約はできます
  • 例年8月下旬~11月末までは研修の最繁忙期にあたり、研修員以外の宿泊は困難な状況にありますので、申請に際してご留意願います
  • 電話等での仮予約はできません
  • 申し込みは宿泊依頼書をメールで送付して頂いたのち、予約完了メールをお送りします
  • 申し込みは宿泊希望日の1週間前まで受付いたします
  • 施設の事前見学はできませんので、ご了承ください

担当窓口

JICA中国 総務課
電話番号:082-421-6300
E-mail:cictad@jica.go.jp

※メールでは、圧縮ファイル及び3MB以上の添付ファイルは受信できません

宿泊情報

チェックイン 15時/チェックアウト 10時

正面玄関は23時に施錠いたします。
チェックインが遅くなる場合は必ず事前にフロントまでご連絡願います。
電話番号:082-421-5800

アメニティ

バスタオル、フェイスタオル、リンスインシャンプー&ボディソープ(ディスペンサー式)、歯ブラシセット(初日1回分)

その他

ドライヤーはフロントにて貸出を行っております(数に限りがあります)
冷蔵庫を完備しています
宿泊室(バルコニー含む)は全室禁煙です(屋外の喫煙コーナーをご利用ください)

食事

レストランの営業時間(※ラストオーダーは各30分前)
朝 7:20~9:00(土日祝 7:30~9:30)
昼 12:00~13:30
夜 18:00~20:00

※食事についてのお問い合わせはフロントへ(082-421-5800)