北岡理事長の著書『明治維新の意味』(新潮選書)発刊

2020年9月20日

北岡伸一JICA理事長の著書『明治維新の意味』(新潮選書)が9月20日に発刊されました。本書は、幕末から明治にかけて活躍した政治的リーダーによる決断の背景やその結末について、日本政治・外交史の視点から分析したもので、“なぜ約150年前の日本が、極めて短期間に近代化を成功させることが出来たのか?”という主題に迫るものです。
世界史の中で明治維新を位置付けその意味を明らかにするものであり、JICAが2018年に開始した「JICA開発大学院連携事業(*)」の目的や背景をより深く理解する一助となるものです。

(*)JICAは、非西洋からいち早く近代化を遂げた日本の経験や、東南アジアをはじめとする開発途上国の発展に貢献してきた国際協力の経験について、開発途上国の未来を担う人材に学んでもらうことを目的として「JICA開発大学院連携事業」を2018年より実施しています。詳細はリンクを参照。

また、北岡理事長は、放送大学・JICA共同制作したシリーズ「日本の近代化を知る7章」においても、「明治維新」日本近代化の原点」と題する講義を行っています。詳細はリンクを参照(放送日時:10月10日(土)20:15 BS231)。