田中理事長がセネガルのサル大統領と会談

2022年12月21日

田中理事長(左)とサル大統領

田中明彦JICA理事長は、12月19日、セネガル共和国のマッキー・サル大統領と都内で会談しました。

冒頭、田中理事長から、セネガルで教育・水産分野の新たな協力事業を開始すること、他分野でも事業展開を推進する計画であること、セネガル政府が求める民間投資を巻き込んだ協力の可能性を検討する調査を実施していることを紹介しました。

これに対し、サル大統領は、日本の幅広い協力は確実に成果を上げていると謝意を表し、今後はより民間を巻き込んだ協力を期待したいと発言しました。さらに両者は、食料安全保障に向けた取り組みの重要性や、日本・セネガル間の協力に民間企業の参画を得るためABEイニシアティブ卒業生と連携することについて意見交換を行いました。