所長挨拶

【画像】

はじめまして。洲崎毅浩所長の後任として、本年4月1日付で着任しました富安誠司と申します。

いきなり個人的な話で恐縮ですが私の妻が郡山市出身であり、福島県は30数年前に初めて訪れて以降、幾度となく訪問している大変馴染みの深い県であり、その福島県の二本松市で仕事ができることを大変嬉しく思います。

1965年に誕生しました青年海外協力隊事業は、その後、開発途上国と日本の双方の時代の趨勢に合わせ、絶え間ない事業変革の試みを続けてきました。そして今なお大きな変革の最中にあります。

そうした歴史の中で、これまで一貫して「変わらないもの」、事業の核としてありつづけることは、この事業は、日本の国民のご理解とご支援の上に成り立つものであることです。

この二本松青年海外協力隊訓練所も地域の皆様の温かいご協力があってこそのものであり、これまで培われた地域との関係を継続していくため、常に、福島の皆様と語りあい、皆様にとってわかりやすく、近づきやすい訓練所にしていければと思っていますので、ぜひお気軽にお声をかけていただければ幸いです。

2019年4月1日
独立行政法人国際協力機構
二本松青年海外協力隊訓練所
所長 富安 誠司