ボランティア

1.ボランティア事業の概要

ペルーでは1980年2月に空手隊員を皮切りにボランティア事業が開始されました。その後、1991年7月にJICA専門家3名の殺害事件が発生し、ボランティア派遣は一時中断となりました。また、1996年12月には日本大使公邸人質事件が続きました。その悲しい歴史を背負いながらも、以降徐々に、治安状態が改善し、外務省による対ペルー経済協力の制限緩和が決定され、ボランティア派遣が再開されることとなりました。2004年に日系社会ボランティア、2007年に青年海外協力隊およびシニア海外ボランティアの派遣が再開されました。

【画像】

【画像】

【画像】

2.ボランティアの活動分野

ペルーにおける援助重点分野は「経済社会インフラの整備と格差是正」、「環境対策」、「防災対策」の3つです。ボランティアの派遣もこれに準じて派遣をしています。主な分野としては環境教育、コミュニティ開発、スポーツ関連、文化財保護、日系支援など幅広い職種で多くのボランティアが活躍しています。

3.ボランティア派遣実績

これまでに430名以上のボランティアがペルーに派遣されてきました。(2018年2月現在)

4.ボランティアの活動

ペルーで活躍するボランティアの活動紹介は以下からご覧いただけます。