Running for peace and love

「国の希望と平和のために走る」-そんな想いを胸に、東京オリンピックに向け、前橋市で合宿を続ける南スーダンのアブラハム選手。オリンピック出場のきっかけとなった南スーダンのスポーツ大会「国民結束の日(National Unity Day:NUD)」への参加、家族との絆、そして日本で出会った人々との交流などを通して、アブラハム選手のひたむきな姿を4回シリーズで描きます。