国際協力出前講座

開発途上国で活動をしてきたJICAボランティア経験者やJICA職員を講師として派遣し、活動していた国のことや、生活事情など現地の様子を聞くことで国際協力について考える講座です。総合的な学習の時間・各教科や特別活動での国際理解教育、教員やPTA、自治体などの研修でご活用ください。
(2015年度から道東実施分も札幌で受付けることになりました。)

プログラムのご紹介

ご希望のお時間や内容等ご相談の上、講座プログラムを作成します。

1.JICAボランティア体験談

途上国で活動してきたJICAボランティア経験者から、実体験に基づいた話を聞くことができます。国際協力や途上国の文化や暮らしはもちろんのこと、環境、道徳、スポーツ、キャリア・進路など、ご希望のテーマや内容、時間に応じて講座を組み立てることができます。

2.国際協力・ODA・JICA事業概要説明

JICAが実施している事業や、日本のODA(政府開発援助)、職員の開発途上国での体験等について紹介します。

申込み方法

費用について

謝金については、目安は一人当たり1時間4,600円(JICA規定に基づく)です。学校や自治体における講師謝金単価基準がある場合は、そちらに基づきご相談ください。

また、講師の交通費について、実費分の負担をいただきます。

講座実施までのながれ

1.お問い合わせ

講座の内容や目的、講師のご希望などについて詳しく伺います。

2.お申し込み

実施希望日の1ヵ月前までにお申し込みください。
特に混み合う時期など(10月・11月頃)、調整の都合によりご希望の日程に添えないことがございます。ご了承下さい。

申込用紙を電子メールまたはファックスで以下の申込先へ送付してください。ご希望のテーマや内容に応じて、JICAが講師を選定します。(約2週間程度かかります)

3.講師との打合せ

講師決定後、講師の連絡先をお知らせいたしますので、ご希望の講演内容、細かい段取り、使用できる機材などに関し、直接講師と事前打合せを行ってください。

4.国際協力出前講座の実施

会場準備(機材の設営など)について講師へ説明・サポートをお願いします。

5.アンケートの提出:

実施後2週間以内にアンケートを下記問合せ・申込窓口へお送りください。

お問い合わせ/お申し込み

青年海外協力協会JICA北海道担当(JICAより開発教育支援業務受託)
〒003-0026 北海道札幌市白石区本通16丁目南4-25
電話番号:011-866-1515
ファックス:011-866-1516
Eメール:hokkaido@joca.or.jp