旭川のJICA窓口(国際協力推進員の紹介)

国際協力推進員とは

国際協力推進員は、JICAが実施する事業に対する支援、広報及び啓発活動の推進、自治体の国際協力事業との連携促進等の業務を行うために、自治体が実施する国際協力事業の活動拠点に配置されています。国際協力事業に対する国民からの国際協力の理解の増進と国民参加型協力の促進を図ることを目的とした業務を行っています。

旭川の推進員

配置先
旭川市国際交流センター
連絡先
〒070-0031 旭川市1条通8丁目180番地 Feeeal旭川7階
電話番号:0166-22-8805
Eメール:jicadpd-desk-asahikawashi@jica.go.jp
JICAデスクからひと言
【写真】

こんにちは。JICA旭川デスクの国際協力推進員、薮(やぶ)たかねです。
日系社会青年ボランティアとして2年間、ブラジルの日系社会で「日系日本語学校教師」として活動しました。サッカーやサンバで知られるブラジルですが、世界最大の日系人居住地で、日本とのつながりが深い国の一つです。広大なブラジルを開拓した日系移民の方々の話に心を打たれ、南半球の夜空に広がる天の川に感動しました。帰国後は導かれるように日本の中にあるブラジル社会へ。静岡、愛知とブラジル国籍の方が多く住む地域で、外国籍児童生徒の学習支援、公立学校の日本語担当講師を経験し、生まれ育った北海道へ戻って参りました。
JICA旭川デスクでは、JICA海外ボランティアの応募相談、国際理解についての出前講座を行なうほか、国際協力を希望する個人や団体、企業等、様々な方とJICAをつなぐ地域の窓口として活動しています。
皆さんの周りには、多くの「世界とのつながり」があります。「どんなつながりがあるんだろう」「何かできることはないかな」と思ったら、最初の一歩を踏み出してみましょう!
JICA旭川デスクに是非お気軽にお問合せ、お立ち寄りください。