JICA横浜訪問プログラム −国際協力について考えてみよう!−

【画像】

JICA事業の紹介などを通じ、国際協力や異文化への興味を促し、日本と世界のつながりに気付くことを目指したプログラムです。

その他、移住者や日系人の現地での苦労・経験を学ぶことで身の回りの多文化共生を考えるプログラム(海外移住資料館の見学)もご用意しています。

修学旅行、校外学習などの機会にJICA横浜を訪問してみませんか?

こんな授業に是非ご活用ください!

  • 校外学習の一環で
  • 修学旅行の訪問先に
  • 国際理解教育についての授業の1コマに

予約受付状況

※JICA横浜からのお願い・注意事項

  • すべての書類の提出期限は必ずお守りください(ご提出のない場合は、予約が取り消されることがあります)。
  • 訪問時間、訪問予定者・引率者・人数に変更がある場合は、速やかにご連絡ください。
  • 当日は予約時間の10分前を目安にお越しください。
  • 予約時間に遅刻されますと、予定していたプログラムが実施できない場合がありますのでご注意ください。

ご参考

過去にJICA横浜訪問プログラムをご利用いただいた先生や団体から寄せられたご意見・ご感想などを掲載しています!今後のご参考にご覧ください。

申込み方法

対象 学校など教育機関(校外学習や修学旅行など)、地方自治体や市民団体など(※小学校高学年以上)。
人数 30〜100名程度まで
実施日 通年 ※月曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)と年末年始を除く
10時から12時、または13時30分から17時
内容
【写真】

90分から120分を基本とし、主に下記のような内容をご用意しています。

  1. 世界の国・JICAの活動について知ろう!
  2. 国際協力について
  3. 海外移住資料館の見学

※1、2 所要時間(併せて):45分から60分
※3 所要時間:45分から60分

費用 無料(JICAボランティアの体験談を希望される場合は、講師(ボランティア体験者)への謝金(講師1名あたり4,600円/1時間当たり及び交通費実費)が必要です)
申込方法
  1. まずは申込状況を訪問受付状況カレンダーでご確認いただき、お電話にて訪問希望日・時間・訪問人数など、ご相談ください。
    受付は訪問希望日の1ヵ月前までとなります。
  2. JICA横浜訪問プログラム依頼書(PDF/138KB)(Word/47KB)に必須事項をご記入の上、下記担当宛てにメールで送付ください。なお、インターネット環境により送信できない場合は、FAXにても受け付けます。

    ※プログラム内容の確認のため、旅行会社ではなく必ず訪問される団体(学校)様よりお申込みください。

アンケートの提出 訪問プログラム実施後、1週間以内に、JICA横浜所定のアンケートをご提出ください。
JICA横浜訪問アンケート(PDF/108KB)(Word/35KB)
お申し込み、お問合せ先 JICA横浜 市民参加協力課 訪問プログラム担当宛
〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
電話番号:045-222-7161
ファックス:045-222-7162
Eメール:jicayic-plaza1@jica.go.jp