経済政策

詳細情報・ナレッジサイト

統計関連資料

1.統計について

統計の種類

統計には以下の種類のものがあります。

  • 一次統計:統計調査の結果から直接得られる統計です(国勢調査報告など)。
  • 二次統計:一次統計の結果を指数化したり、総合的に推計するなど、多少解析的色彩のある統計で、「加工統計」とも呼ばれます(消費者物価指数など)。
    また、一次統計のなかでも、以下の種類のものがあります。
  • 第一義統計:統計調査から直接作成される統計(工業統計調査、商業統計調査など)。
  • 第二義統計:行政機関や民間団体などが業務上の必要から集めた情報から作成された統計で、「業務統計」とも呼ばれます(人口動態統計など)。
  • 経済統計について
    本コンテンツでは各国際機関のホームページなどを中心に、各種経済指標へのアクセス方法をいろいろとご案内していきたいと思いますが、国際機関や統計ビジネスを行っている企業などが扱う統計データは各国の中央銀行や統計当局などが発表した数値を取り纏めたり、加工したものが多くなります。
    従って、各国中央銀行や統計局などのホームページなどに直接アクセスすれば、最もタイムリーな統計を得ることができます。

2.DAC(開発援助委員会)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 加盟国の二国間、多国間の援助金額等を参照できます。
  • 加盟国の各分野課題への援助金額等を参照できます。
  • 加盟国から各地域への援助金額等を参照できます。

アクセスの仕方

OECD(経済協力開発機構)のトップページ > By Department > DAC > Aid Statistics > statistics > Statistical Annex of the 2003 Development Co-operation Report

3.BIS(国際決裁銀行)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 銀行、証券等に関するデータを参照できます。
  • 金融派生商品に関するデータを参照できます。
  • 各国の対外債務の内訳データを参照できます。

アクセスの仕方

BIS(国際決裁銀行)のトップページ > Publications and Statistics > International Financial Statistics > Release Calendar > データカテゴリーを選択

4.IFSの統計について

コンテンツの特徴

  • IMFの統計部局が作成している経済統計です。
  • 各国の主要経済指標、各国の各種金融・貿易・財政データを参照できます。
  • JICA図書館で月次・年次の報告書を閲覧することができます。

アクセスの仕方

IMFのトップページ > Publications > IFS Online Service > Logon to IFS

5.ADB(アジア開発銀行)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • アジアの各国の経済データを参照できます。
  • 各国ごとに約300の経済データを参照できます。
  • 最近の5年間及び5年ごとの経済データを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Economics & Statistics > Statistics > Key Indicators > Key Indicators 2004等 > 国別データ

↑このページの先頭へ

6.JCIF(国際金融情報センター)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 新興市場国の代表的経済指標を参照できます。
  • 概ね、過去7年のデータを参照できます。
  • 非会員が参照できるデータは限られています。

アクセスの仕方

JCIF(国際金融情報センター)のトップページ > 新興市場経済モニター > 各地域を選択

7.EIU(The Economist Intelligence Unit)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 各国の政治・経済情報についての四半期あるいは毎月のレポートを参照できます。
  • 各国の今後2年間の経済動向の予測レポートを参照できます。
  • 情報の入手は有料です(無料トライアル期間があります)。

アクセスの仕方

トップページ > LOGINをクリック > ユーザーネームとパスワードを入力してログイン

8.OECD(経済協力開発機構)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 加盟国の主要経済データを参照できます。
  • 加盟国のGDP、財政収支、国際収支等、約60のデータを参照できます。
  • 概ね、過去15年に遡ってデータを参照できます。

アクセスの仕方

OECD(経済協力開発機構)のトップページ > Statistics > Economic Projections > OECD Economic Outlook

9.World Bank(世界銀行)グループのホームページについて

コンテンツの特徴

  • 各国の主要経済データを対GDP比で参照できます。
  • 各国の他に全世界合計、各地域小計、低所得国小計などのデータを参照できます。
  • 6年前、3年前、2年前の3年分のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Data & Statistics をクリック > Data by country をクリック > 地域や国を選択 > 統計ページ

10.JICA図書館のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 各国の主要経済データを参照できます。
  • 各国の政府歳入・歳出、歳出内訳を参照できます。
  • 各国へのJICAの協力実績、我が国・DAC諸国・国際機関のODA協力実績を参照できます。

アクセスの仕方

JICAのトップページ > 図書館 > 国別主要指標 > 国別データ(PDF)

↑このページの先頭へ

11.AfDB(アフリカ開発銀行)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • アフリカの各国の経済データを参照できます。
  • 各国ごとに約50の経済データを参照できます。
  • 最近の4年間は仏語で、その前の4年間は英語で経済データを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistics > AfDB Statistics Pocket Book > PDFファイル > 各国統計ページへ

12.IMF(国際通貨基金)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 生産、インフレ、金融、貿易、財政、対外債務等のデータを参照できます。
  • 次年度の予測値を含む最近10年間、過去20年、30年の平均値を参照できます。
  • 各国ごとの統計が全ての項目において参照できるわけではありません。

アクセスの仕方

IMF(国際通貨基金)のトップページ > Publications > World Economic Outlook > Statistical appendix

13.日本銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 主要金融経済指標・通貨・資本市場・財政・物価・国際収支などに関するデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > 統計・データ > データの選択

14.インドネシア中央銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • インドネシアの通貨、各種金融機関、資本市場、政府財政、財政収支、対外債務、投資、GDP、物価などのデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistics > Financial Statistics > データをセレクト・抽出

15.シンガポール通貨庁のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 外貨準備高・通貨供給量、国内金利、為替レートなどのデータが参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Data Room > データを選択

↑このページの先頭へ

16.タイ中央銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 金融・財政・国際収支などのデータが参照できます。外貨準備高については毎週更新されています。

アクセスの仕方

トップページ > Economic Data > データを選択

17.フィリピン中央銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 主要経済・金融データが毎日、毎週、毎月単位で更新されています。

アクセスの仕方

トップページ > Statistics > 各データへ

18.マレーシア中央銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 外貨準備、為替レート、利子率、債券市場などのデータを参照できます。また、マレーシア統計局へのリンクによってマクロ経済データを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistics > データを選択・抽出

19.タイ王国統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • GDP、財政収支、金融・銀行、貿易、物価指数、公共支出、国際競争力などについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Core Economic Indicators あるいは Statistics

20.中国国家統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • GDP、地域別各産業動向、投資、消費者物価指数などについて各年・四半期・各月の直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistical Data

↑このページの先頭へ

21.モンゴル国家統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 経済社会概況や金融・信用・資本市場の概況などについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistic

22.タンザニア国家統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 財政収支、貿易、産業、公共支出などについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Quick Statistical Data あるいは Key statistics

23.ケニア中央統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • GDP、インフレ率、雇用などの経済関係指標をはじめ、各セクターに関する直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Sectorial Statistics あるいは Economic survey

24.アルゼンチン国家統計センサス局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 物価指数、農業・鉱工業・商業・金融など各産業の動向、貿易など対外経済動向について直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Latest Available Short-Term Indicators

25.マレイシア統計庁のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 財政収支、対外貿易、主要輸出品目、国内生産、各物価指数、失業率などについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Key Statics

↑このページの先頭へ

26.カンボジア国家統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 消費者物価指数、GDPなどについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Statistics

27.インドネシア中央統計局のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 月間インフレ率やマクロ経済統計などについて直近のデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Monthly Inflation Rate Trend あるいは Macro Economics Statistics

28.メキシコ銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 外国為替市場・国内金融市場・財政・生産・物価・経常収支などについてのデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Economic and Financial Indicators > データを選択

29.アルゼンチン中央銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 各種金利・為替レートなどについて、数値とグラフによって毎日レポートされています。

アクセスの仕方

トップページ > daily report > データへ

30.中国人民銀行のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 通貨・金融情勢、為替レート、外貨準備高、債券市場などについてのデータを参照できます。

アクセスの仕方

トップページ > Survey&Stat. > Statistics > データを選択

↑このページの先頭へ

31.外務省のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 各国の一般事情、基本的な経済指標について参照できます。
  • 各国の経済、我が国との二国間経済・援助関係などの概況について参照できます。
  • 経済を含む一国の事情を5分で理解することができますが、詳細な経済統計ではありません。

アクセスの仕方

外務省ホームページのトップページ > 各国・地域情勢 > 地域あるいは各国を選択 > 基礎データ

32.ECLAC(ラテンアメリカ・カリブ経済委員会)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • ラテンアメリカ・カリブ地域の各国の経済データを参照できます。
  • 経済成長率、財政収支、国際収支等、約30のデータを参照できます。
  • 概ね、過去3年から10年のデータを参照できます。

アクセスの仕方

ECLAC(ラテンアメリカ・カリブ経済委員会)のトップページ > Economic Survey of Latin America and the Caribbean > Print version > Statistical appendix > データ(pdf)

33.ASEAN(東南アジア諸国連合)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 加盟国のGDP、通貨・財政、貿易等のデータを参照できます。
  • 四半期のデータは最近2年間を参照できます。
  • 毎月のデータは最近3年間を参照できます。

アクセスの仕方

ASEAN(東南アジア諸国連合)のトップページ > ASEAN Statistics > Macroeconomic Indicators

34.IDB(米州開発銀行)のホームページについて

コンテンツの特徴

  • 中南米の各国の経済データを参照できます。
  • 各国ごとの各種政府機関、経済関係政府機関、研究機関、マスメディアのホームページにアクセスできます。
  • 西語や各国機関の概要について理解していない場合、必要な経済データの参照が困難な場合があります。

アクセスの仕方

トップページ > Countries > 各国ページへ > Resources Online > 各国統計機関のホームページ