国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト

オススメ記事

エッセイを活用した授業実践事例

エッセイコンテストを総合学習の時間や各教科の授業等に取り入れ、学校単位でご応募して下さっている学校や先生方をご紹介致します。

50周年記念VTR

本コンテストは2011年で50周年を迎えました。記念すべき第一回目は、1962年「海外移住懸賞作文」という名称でスタートしました。テーマは「わが国の海外移住はどうあるべきか」というものでした。その後、国際化時代を迎え、日本人の意識も多様化してきました。その流れに沿うように、コンテストのテーマに、「国際協力」や「途上国」といった言葉が見られるようになります。そして、現在の「エッセイコンテスト」という名称になったのは1990年のことです。コンテストは、常に、世界の様々な問題に目を向け、考え、行動するきっかけを、多くの中学生・高校生に提供してきました。

エッセイコンテスト50年の歴史を、世界の動き、日本の国際協力の歩みとともに振り返ります。

プログラム紹介