団体訪問

【画像】

地球案内人によるガイドをご希望の団体は、事前予約が必要です。
展示施設の探検プログラムの他、JICAボランティア経験者の体験談を聞いたり、開発途上国のことを考えるワークショップ、JICAが行っている事業やODA(政府開発援助)について学習することができます。

※費用:入場・利用無料
※案内時間:平日(月〜金)午前10時〜、または午後2時〜

来館にかかる交通費、レストラン利用の際の食事代等は各自ご負担ください。

プログラムのご紹介

体験談コース(基本):1時間30分から2時間
体験ゾーン探検(展示見学)+JICAボランティア体験談
地球体験学習コース:1時間30分から2時間
体験ゾーン探検(展示見学)+ワークショップ

※基本プログラムは午前10時〜、午後2時〜となっておりますが、その他のお時間をご希望される際はご相談ください。
(ご希望のお時間や内容等ご相談の上、プログラムを作成します。)

訪問のメニュー案はチラシをご覧ください。

1.ほっかいどう地球ひろば探検

地球案内人(ガイド)による展示の説明を聞きながら、ほっかいどう地球ひろばを回って学ぶことができます。

2.JICAボランティア体験談

青年海外協力隊や日系社会青年ボランティアなど開発途上国で活動してきたJICAボランティア経験者から、実体験に基づいた話を聞くことができます。国際協力や開発途上国の文化や暮らしのことなど、時間に応じて講座を組み立てることができます。

3.ワークショップ

開発途上国が抱える問題を、写真などを使ってグループでディスカッションなどをして考えるプログラムです。

4.ウガンダ給食プログラム

【画像】

ほっかいどう地球ひろば団体訪問の際、ご利用いただける昼食プログラムです。(要予約・10名以上から)
食事は、アフリカで一般的な給食メニューを提供します。
アフリカの子供たちが食べている給食を実際に口にすることで、楽しく、食の多様性・異文化理解へつなげることを目指します。
また、ウガンダ給食プログラムはTable for Twoメニューでもあります。
ウガンダ給食プログラムに参加することで、参加者一人一人が開発途上国の子供たちへ一食分の給食を提供することになります。
食べることで国際協力ができるプログラム「私たちにもできる国際協力」として、ぜひご利用ください。

<ウガンダの給食>
価格 570円(内20円Table for Twoの寄付金)
内容
・白インゲン豆のトマト煮込み
・ポショ
・ライス

※JICAレストラン利用の事前予約を希望される場合は電話011-866-8676(レストラン直通)へ直接ご連絡ください。
なお、店舗が混雑する昼の時間帯(11:00~14:00)はご予約のお電話にすぐに出られない場合があります。予めご了承ください。

申込み方法

プログラム実施までのながれ

1.お問い合わせ

プログラムの内容や目的、ご希望などについて詳しく伺います。

2.お申し込み

実施希望日の1ヵ月前までにお申し込みください。

特に混み合う時期など(10月・11月頃)、調整の都合によりご希望の日程に添えないことがございます。ご了承下さい。

申込用紙を電子メールまたはファックスで以下の申込先へ送付してください。

3.内容について打合せ

プログラムの細かい内容について打合せをさせていただきます。

4.ほっかいどう地球ひろば訪問の実施

5.アンケートの提出

実施後2週間以内にアンケートを下記問合せ・申込窓口へお送りください。

お問い合わせ/お申し込み

ほっかいどう地球ひろば予約デスク(青年海外協力協会)
〒003-0026 北海道札幌市白石区本通16丁目南4-25
電話番号:011-866-1515
ファックス:011-866-1516
Eメール:hokkaido@joca.or.jp

ご利用案内