現在の場所は

概要

2018年7月30日より、「民間連携」のサイトをリニューアル致しました!

これまで、JICAの民間連携事業については包括的にご紹介するページがなく、窓口が分かりにくい、スキームの主旨が分かりにくい、どのスキームに応募すれば良いのか分かりにくいといった声にお応えして、この度、JICAの民間連携事業に関連する支援メニューを一つのサイトにまとめるためのリニューアルを行いました。

JICAの民間連携事業の概要

日本の民間企業は様々な分野で優れた製品・技術を有しており、開発途上国の社会的・経済的課題の解決に貢献する可能性を持っています。2015年国連総会において採択された、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)では、貧困からの脱却と持続可能な開発を実現するため、あらゆる関係者の連携が重視され、民間企業の技術やアイディアによる貢献が期待されており、開発途上国で多様なビジネスチャンスが拡大していくものと考えられます。

JICAは長年、政府開発援助(ODA)を通じた協力により築いた途上国政府とのネットワークや信頼関係、途上国事業のノウハウを活用し、途上国への海外展開をご検討される日本企業の皆様を支援します。

開発途上国への進出や人材育成をお考えの企業の方々へ、企業の「海外への思い」をサポートします。

【画像】

企業の皆様のビジネス段階に応じた支援メニューを提供しております。

その他参考情報

民間連携事業について

案件事例検索

採択案件の詳細情報をご紹介。

案件検索ページへ