青年研修事業

技術協力の一環として開発途上国から将来の国づくりを担う青年たちを日本に招き、専門分野についての基礎的な研修を行い、将来の国づくりを担う若手人材の知識や意識を向上させることを目的としています。また、日本の技術の裏側にある日本の歴史や経験、文化や社会的背景を理解することにも重点を置いています。

全国で実施される青年研修プログラム約70グループのうち、東北6県では、毎年5〜7グループを対象にプログラムを実施しています。このプログラムは、各県の特性、専門性を活かした分野別研修、分野に関係する日本人との交流などから構成される18日間で関係団体の協力を得て行われています。

日本の市民が国際協力に参加できる貴重な機会ともなっています。 (詳しくは、JICA本部サイト青年研修をご覧ください。)

青年研修事業 2016年度計画および実績

タイプ 国名 案件名 受入先(複数ある場合は主な機関) 受入期間 人数
宮城 青年研修 フィリピン フィリピン 災害リスクエリアにおける地域活性化コース いしのまきNPOセンター 2016年7月19日から
8月10日
15名
岩手 青年研修 ミャンマー ミャンマー 防災コース 遠野山里暮らしネットワーク 2016年6月12日から
6月29日
15名
青森 青年研修 東ティモール 東ティモール アグリビジネス/アグリエコツーリズムコース プロワークス十和田 2016年8月28日から
9月14日
19名
山形 青年研修 ラオス ラオス アグリビジネス/アグリエコツーリズムコース 庄内町国際交流協会 2016年10月上旬から
下旬
10名
岩手 青年研修 ネパール ネパール 災害リスクエリアにおける地域活性化コース 岩手県青少年会館 2016年11月中旬から
下旬
15名
秋田 青年研修 モンゴル モンゴル 再生可能エネルギーコース 秋田県青年会館 2016年8月18日から
2016年9月9日
12名
秋田 青年研修 アフリカ地域 アフリカ 職業訓練コース 秋田国際交流友の会 2016年7月14日から
2016年8月5日
15名
宮城 青年研修 アフリカ地域 アフリカ 母子保健実施管理コース 宮城県青年会館 2016年9月20日から 17名