事務所の紹介

概況

【画像】

センターの設立

昭和55年(1980年)に、筑波研究学園都市の南部に筑波インターナショナルセンターが、また、昭和56年(1981年)に筑波国際農業研修センター(茨城県内原町より移転)がJICAの国内機関として設立されました。

さらに、平成8年(1996年)に、筑波インターナショナルセンターと筑波国際農業研修センターが発展的に統合し、筑波国際センター(通称JICA筑波)が発足し、今日に至っています。

JICA筑波は、農業関連の実習・実験施設、圃場を始め、講義室等の研修施設と195名収容の宿泊施設を有し、独自の研修施設を活用した農業分野のほか、筑波研究学園都市内の研究機関等の協力を得て、開発途上国の人材育成を目的にした研修を主要業務としています。

「環境共生」、「最先端科学技術」といった地域特性を活かし、開発途上国の多様なニーズに対応した研修に数多く取組んでおり、年間約120カ国から1,000名以上の研修員を受け入れています。

また、茨城県、県内各市町村、大学、地元の様々な団体と連携を図りながら、地域に根ざした活動(市民参加協力事業)にも力を入れています。

JICA筑波は、こうした活動を通じて開発途上国との架け橋として、また、茨城県にJICAの拠点として活動しています。

アクセスマップ


<周辺拡大地図>


(注)駐車スペースに限りがあるため、10名以上の団体または貸切バスでご来場の場合は事前にご予約下さい。
当日は案外係の指示に従って駐車をしてください。

交通アクセス

(1)JR常磐線 牛久駅下車

のりば:西口4番 関東鉄道バス(約14分)
「高野台中央」下車 徒歩約8分(片道380円)

関東鉄道バス時刻表(平成23年10月3日改正)

無印:谷田部車庫行き 生物研行き:生物研行き  筑波大学病院行き:筑波大学病院行き

牛久駅 → 高野台中央
(谷田部車庫、生物研、つくばセンター、筑波大学病院行き)
時刻 平日 土・日祝日
6
7 00
8 00生物研行き 35 55 00
9 25 05
10 00 35 10
11 40
12 35 05
13 05 05
14 05
15 05
16 05 40 05
17 15筑波大学病院行き 50
18 40 35
19 15 42
20 15
21
高野台中央 → 牛久駅
(牛久駅行き)
時刻 平日 土・日祝日
6 34 50
7 34 32
8 16 35
9 01 36 40
10 11
11 16 40
12 11 41 40
13 41
14 41
15 41 40
16 11 41 40
17 11 38 56
18 16 41 05
19 11 41
20 23
21 26

(2)つくばエクスプレス つくば駅下車

のりば:バスターミナル2番 つくバス南部シャトル(約16分)
「理化学研究所前」下車 徒歩約5分(片道300円)

つくバス(平成27年8月1日改正)

JICAバス(朝の送迎用)のご案内

JR常磐線 ひたち野うしく駅下車。
東口出口を出て、左手 の階段を下りた先で、JICAバスに乗車できます。
発車時間 9:15

ひたち野うしく駅案内

【地図】ひたち野うしく駅案内