よくある質問

プラットフォームについて

Q1.プラットフォームはガーナのカカオ産業のみが対象ですか?

ガーナに限らず、広く開発途上国のカカオ産業を対象としています。そのため、コートジボワールといった他のアフリカ地域の国、中南米地域、アジア地域等のカカオ産業にご関心をお持ちの方の参加も歓迎致します。

Q2.プラットフォームに入るとどんなメリットがあるのですか?

イベントにご参加いただくことで、企業・NGO・JICA等による具体的な取組み内容や、カカオ・SDGs・「ビジネスと人権」等に関連する世界的な動きをフォローしていただくことができます。また、イベントの場をネットワーキングに活用いただいたり、分科会(今後設置を検討)の運営に積極的にご参加いただいたりすることで、他団体等との協働のきっかけを創ることも可能です。

イベントに直接ご参加いただけない場合でも、JICAからのメールマガジンによる情報発信により、上記の動きをフォローしていただくことも可能です。

Q3.どういった団体がプラットフォームに加入する予定ですか?

本邦のチョコレートメーカーや商社、業界団体、NGO、「ビジネスと人権」分野の研究者の方や個人としてカカオ産業にご関心をお持ちの方等、幅広い方々のご参加を期待しております。

Q4.なぜJICAがプラットフォームを設立したのですか?

開発途上国における様々な課題を解決するにあたっては、従来のODA(政府開発援助)だけでは限界があり、民間資金や民間企業の持つ技術・ノウハウ等を総動員することが必要となっています。また、サプライチェーン上で生じる人権上の課題等を解決するためには、相手国の政策・制度への働きかけのみならず、企業が協働して責任ある企業行動を実行していくことが不可欠です。JICAはこれまで培ってきた開発途上国との信頼関係やネットワークの活用、開発途上国に関する情報の提供などを行いつつ、本邦の様々な関係者の方々が協働できる「場」を作ることが、開発途上国の課題解決に資するとの考えから、プラットフォームを設立しました。

Q5.プラットフォームに登録するとJICAの案件を受注しやすくなるのですか?

調達手続きは関連ガイドライン等に基づき公平かつ適切に実施され、プラットフォームへの登録の有無が競争上有利になることは一切ございません。

Q6.プラットフォームの運営に積極的に関わりたいのですが、どうすればよいでしょうか?

プラットフォームでは、会員の皆様によるサステイナブル・カカオに関する自発的・自立的な取組みを歓迎致します。分科会を積極的に運営いただく等、ご活躍いただく方法は多岐にわたりますので、下記の事務局宛にご遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

メールアドレス:sustainable_cocoa@jica.go.jp

登録について

Q1.お金は一切かからないのでしょうか?

どなたでも無料でご登録・ご参加いただけます。

Q2.団体用と個人用の申し込みフォームがありますが、なぜですか?

団体としての登録も個人としての登録も可能であるため、2種類の申し込みフォームを用意しています。受信いただける情報等には一切差はございません。

Q3.退会の際はどうすればよいのでしょうか?

下記の事務局宛に登録解除の旨を記載したメールをご送付ください。登録解除届を速やかに送付致します。同届を事務局宛に送付願います。

メールアドレス:sustainable_cocoa@jica.go.jp