自然環境保全

森から世界を変えるプラットフォーム

1.森から世界を変えるプラットフォームについて

設立趣旨

世界は今、貧困の撲滅にはじまる持続可能な開発目標(SDGs)に掲げた目標の達成に向け、力を合わせ取り組みを進めています。近年、優先されてきた経済発展に伴う土地の開発による森林減少や生物多様性の低下を含む環境の悪化は、地域の持続的な水、食料、エネルギー、住居、生計の確保を困難にするという負の側面を伴ってきました。また、温室効果ガスの増大に起因する気候変動の進行により、世界各地で集中豪雨、干ばつや台風のような自然災害の強度と頻度が増加してきました。こうした状況を克服するため、森林の再生と持続的な管理を推進することにより、二酸化炭素の吸収・貯蔵能を高めることで気候変動の緩和に貢献するだけでなく、防災林の造成など気候変動に適応するための取組みを推進することで、生態系に配慮した健康で安全な環境を維持・再生し、生計の改善や社会福祉の向上をはかることが求められています。

2021年、途上国における森林の保全や再生と持続的な管理を支援する多様なステークホルダー間の取り組みを推進するため「森から世界を変えるプラットフォーム」を設立します。

これは、「森から世界を変えるREDD+プラットフォーム」(2014-2020)での取組を発展的に継続するもので、情報・経験の共有、啓発イベント・セミナー等の開催、参加企業・団体等による共同活動の企画支援などの活動を行います。趣旨に賛同し、関心を有する民間企業、団体、政府関係者、個人が集い、情報・意見交換の場となることで、技術・知識の向上やネットワークの創出を図り、多様な取組みの円滑な推進に貢献することを目的とします。

(注)2020年12月で設置期間を終えましたが、活動の記録として情報を引き続き公開しております。)

【画像】

【画像】

2.取組みの紹介

(1)イベント

設立記念セミナー(2021年7月30日)

(2)メールによるイベント情報の提供

森林・自然環境保全分野の関連イベント情報を登録会員に不定期にお送りします。

(3)定例会・分科会

定期的に会員の皆様に活動報告等を行う定例会を開催するとともに、会員の要望等に応じて、特定の地域・課題等を取組の対象とした分科会を設置できることとしています。分科会設置をご希望の場合は事務局(forest_platform@jica.go.jp)までお問い合わせください。

3.会員登録案内

森から世界を変えるプラットフォームの会員登録をご希望の場合は、以下の運営要領をご確認頂いた上で、会員登録申込書を以下のメールアドレスに送付ください。

(注)圧縮ファイル添付での登録依頼はセキュリティシステムの関係で受信できませんのでご留意願います。必要に応じてWordまたはPDFにパスワードロックをおかけください。

送付先メールアドレス:forest_platform@jica.go.jp

4.問い合わせ先

森から世界を変えるプラットフォーム全般に関するお問い合わせは、下記へご連絡ください。
JICA地球環境部 森から世界を変えるプラットフォーム事務局:forest_platform@jica.go.jp