アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ「ABEイニシアティブ」

「ABEイニシアティブ」(African Business Education for Youth)とは、アフリカの産業人材育成と日本企業のアフリカビジネスを現地でサポートする水先案内人の育成を目的として、アフリカの若者を日本に招き、日本の大学での修士号取得と、日本企業でのインターン実施の機会を提供するプログラム。

目的

  • アフリカ成長の鍵となる産業人材(民間・政府・教育人材)の育成
  • 日本企業のアフリカビジネス「水先案内人」の育成とネットワーク構築

【画像】プログラム

アプローチ

  • 日本政府と産業界の共同プログラムとして、修士号取得と企業インターンを実施
  • 長期留学により日本社会、企業文化等に理解を持ち、日本らしい実践的な生産・経営ノウハウを持つ人材を育成

【画像】ネットワーキングフェアの様子、インターシップの様子

目指せ、アフリカビジネスの水先案内人

【画像】日本式ビジネスを学び、日本企業のビジネス展開をサポートする「水先案内人」としての活躍を期待されるABEイニシアティブの研修員。日本企業からの関心も高く、様々な形でプログラムを活用する企業が増えている。

自社の現地法人の人材育成プログラムとして活用する企業や、現地政府関係者や将来的なビジネスパートナーとの人脈形成、現地の情報収集のために活用する企業が多い。

企業登録を頂くと、来日している研修員のプロフィール(出身国、所属先、専攻など)にアクセスできます。

ケニア(民間人材)×白井エコセンター株式会社

【画像】カリウキ ムテムベイさん
神戸情報大学院大学
Global ICT Course

【画像】白井エコセンターがケニアで実施した中小企業海外展開支援事業の現地調査で、現地マネージャーを務め、白井エコセンターからの企業推薦を受けて、本プログラムに参加。神戸大学情報大学院大学に入学し、自国の課題解決に結びつくシステム開発を目指す。帰国後は同社がケニアに設置した現地法人においてプロジェクトアドバイザーとして、活躍が期待される。

モザンビーク(政府人材)×三井物産株式会社

【画像】アシュマン アギラ アメリア パウロさん
同志社大学
ビジネス研究科

【画像】モザンビーク石油公社に所属しており、モザンビークにおいて資源開発に携わる三井物産からの企業推薦を受けて、本プログラムに参加。同志社大学では日本・アフリカの学生が作るネットワークの運営にも関わり、学生間の交流にも熱心に参加。帰国後は所属元に復職し、日本企業の現地での活動をサポートすることに意欲を示している。

コートジボワール(民間人材)×株式会社オリエンタルコンサルタンツ

【画像】ディアビ コロトゥムさん
国際大学
国際経営学研究科

【画像】同社が実施するJICAの開発調査に参加。プロジェクトでの仕事ぶりが評価され、同社の企業推薦を受けて本プログラムに参加。同社のみならず、商社でも夏期インターンを実施。帰国前には同社で再度修了時インターンを行い、帰国後は現地での即戦力としての活躍を期待される。本人もアフリカで活動を展開する日本企業とともに働くことを楽しみにしている。

ルワンダ(民間人材)×レックスバート・コミュニケーションズ株式会社

【画像】ムタバジ チャールズ ビーさん
神戸情報大学院大学
Global ICT Course

【画像】レックスバート・コミュニケーションズの企業推薦を受けて本プログラムに参加。夏期及び修了時ともにレックスバート・コミュニケーションズでインターシップを実施。日本・ルワンダ間で行われているソフトウェア開発プロジェクトに参加し、実際のプロジェクト管理や開発業務を通じて実践的スキルを身に付けた。帰国後は同社の現地法人に就職予定で、現地でのプロジェクトリーダーや日本水準での品質管理、日本とのプロジェクトとのブリッジ的役割を果たすことが期待される。

ルワンダにおける神戸市の取り組み事例

【画像】

神戸情報大学院大学に入学したルワンダ研修員

ルワンダはICT推進を国家政策における優先事項の一つと位置付けており、ICTインフラ整備や人材育成など、様々な取り組みを実施。これに対し、JICAはICT政策にかかる専門家を派遣し、ICTインキュベーションセンターの立上げ等、同国でのICTを活用した産業育成を支援している。このような中、神戸市はルワンダの首都キガリ市とパートナーシップ共同宣言に署名、ICT分野を中心にビジネス、学術、行政における連携を推進する。また、神戸市にあるICT専門職大学院の神戸情報大学院大学は、ルワンダからのABEイニシアティブ研修員を多数受け入れ、ICTを通じた社会課題解決のための人材育成を行うと共に、神戸市と連携しながら地元企業とのビジネスマッチング促進に取り組んでいる。神戸市の取り組みは、ABEイニシアティブを活用し、産官学が一丸となって、地元企業のアフリカ進出を支援、またルワンダの産業振興に貢献する好事例である。

インターンシップの模様(動画はこちらからご覧になれます)