国際理解・開発教育教材の提供/貸し出し

JICAが提供している開発教育関係教材の内容を説明しています。

【写真】JICAでは、国際理解教育・開発教育のための教材を作っています。全国のJICA国内機関で無料で貸し出し・提供していますので、ぜひご活用ください。

どうなってるの?世界と日本

【写真】
  • 対象:小・中学生
  • 形式:A5版 冊子 24ページ

内容:私たちの日常生活と開発途上国とのつながりについて、クイズに答えながらわかりやすく学べる小中学生向け資料です。
パンフレットはダウンロード可能です。また、JICA国内拠点でも入手いただけます。

学校に行きたい!

【写真】
  • 対象:小学生
  • 形式:A5版冊子 24ページ

内容:世界には学校に行けない子どもたちが約7200万人もいると言われています。学校に行きたいけど行けない開発途上国の子どもたちの問題を知り、国際協力について考えることができるパンフレットです。日本の援助やJICAの事業についての説明も入っています。小学校での総合学習の時間などにおすすめです。

集まれ!地球の教室(この教材については、現在、冊子での配布はしておりません)

【写真】
  • 対象:小学生〜高校生
  • 形式:A4版冊子 56ページ

内容:アフリカ、中東、アジア、南太平洋、中南米、教育、環境、省エネ、国際緊急援助隊、保健医療、JICAボランティア等

世界で働くJICAスタッフ達の書いた記事が、朝日小学生新聞に1年間掲載され、その連載コラムを収録した本です。全50ページに渡り、様々な地域(アフリカ、中東、アジア、南太平洋、中南米)や課題(教育、環境、省エネ、国際緊急援助隊、保健医療、JICAボランティア)について、クイズやワークシートを使って子どもたちにも分かりやすく説明しています。情報やデータも豊富なので、総合学習の副読本としてもご活用いただけます。

ぼくら地球調査隊(小冊子)

【写真】
  • 対象:小学生〜中学生
  • 形式:B5版冊子 12ページ

内容:全国16,000校の小学校・中学校の掲示板に掲載された「産経ペイドパブリシティ(通称:壁新聞)」を教材化した小冊子です。地球環境、感染症、教育、食料問題など、私達の身近に迫っている地球規模の課題について、マンガを読みながら学ぶことができます。

どうなってるの?世界と日本

【写真】
  • 対象:小・中学生
  • 形式:ウェブコンテンツ

内容:私たちの身近な暮らしと開発途上国とのつながりについて、クイズに答えながら楽しく学んでみましょう。

  • 1)小田家の一日
  • 2)知ってる?世界の友だち
  • 3)世界をサポートする日本
  • 4)やってみよう、調べてみよう

ぼくら地球調査隊(ウェブコンテンツ)

【画像】

  • 対象:小学生〜中学生
  • 形式:ウェブコンテンツ

内容:博士と3人の子どもたちが世界を旅しながら地球のことを学ぶ、ウェブコンテンツです。アニメーションを見ながら、地球で起こっている様々なことを知り、自分達にできることを考えてみましょう!

  • 第1回:学校に行けない世界の子供たち
  • 第2回:緑の地球を守ろう!
  • 第3回:笑顔で暮らせる世界に
  • 第4回:水は命のもと!水がほしい
  • 第5回:ジェンダー問題って何?
  • 第6回:子どもの兵士
  • 第7回:ゴミだらけの地球にしないために
  • 第8回:地球温暖化
  • 第9回:世界と食料

※2012年3月に改訂しました。

国際理解教育実践資料集−世界を知ろう!考えよう!−

【写真】
  • 対象:小学校・中学校・高校の先生

※本教材は中学生レベルを想定して作成しておりますが、中学校での使用に限定しているものではございません。

  • 形式:A4版冊子

内容:世界に存在している課題について、その問題のポイントや子どもたちに知ってほしい内容を分かりやすく解説しています。また、それぞれの学習内容ごとに学習指導要領やESD学習の分野との関連を示しています。

他にも、項目に関連した内容のワーク学習、地域とのつながりやいろいろな組織による国際協力も、参加する人の顔が見える形で取り上げており、充実した内容になっています。

冊子をご希望の方は、お近くのJICA窓口(各国内拠点・JICAデスク)までお問い合わせください。

教師海外研修 授業実践報告書

  • 対象:小学校・中学校・高校の先生
  • 形式:A4版冊子

内容:教師海外研修に参加された先生が、帰国後、自らの授業等に活かした結果をレポートしていただいた授業実践報告書です。総合学習の時間を担当されている先生方にも役立つ、授業のアイディア満載です

各国内機関の「教師海外研修・授業実践報告」よりご参照ください。

国内機関 担当都道府県
JICA北海道(札幌) 北海道央・道北・道南
JICA北海道(帯広) 北海道東
JICA東北 青森、岩手、宮城、秋田、山形
JICA二本松 福島
JICA筑波 茨城、栃木
JICA東京 群馬、埼玉、千葉、東京、新潟
JICA横浜 神奈川、山梨
JICA駒ヶ根 長野
JICA中部 静岡、岐阜、愛知、三重
JICA北陸 富山、石川、福井
JICA関西 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
JICA中国 鳥取、島根、岡山、広島、山口
JICA四国 徳島、香川、愛媛、高知
JICA九州 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
JICA沖縄 沖縄

国際理解教育の手引き

  • 対象:小学校・中学校・高校の先生
  • 形式:B5版冊子

内容:平成14年度、15年度の教師海外研修授業実践報告書をもとに授業実践例をまとめたものです。

『総合的な学習の時間・選択教科に役立つ国際理解教育の手引き』
−平成15年度小学校教師海外研修に参加して

『総合的な学習の時間・選択教科に役立つ国際理解教育の手引き』
−平成15年度中学校教師海外研修に参加して

『総合的な学習の時間・選択教科に役立つ国際理解教育の手引き』
−平成15年度高校教師海外研修に参加して

DVDおよびJICAフォトランゲージキットの貸出について

DVD

JICAフォトランゲージキット

【写真】
  • 対象:小学生以上
  • 形式:写真(A4版カラー35枚)、冊子(解説書A4版20ページ)
  • 内容:「JICAフォトランゲージキット」は、世界7ヵ国(クック諸島、ケニア共和国、トルコ共和国、バングラデシュ人民共和国、フィリピン共和国、ペルー共和国、マリ共和国)の生活や文化を映した35枚の写真で構成されています。
    写真の選び方や使い方は、定型化されたものではありません。
    1枚の写真だけを使うことも、または、すべての写真を使うこともできます。
    (本教材には、写真を使った6通りの授業案と7ヶ国のデータを収めた解説書が付いています)

貸出期間

DVD
2本−3週間/3本−2週間/4本−1週間
JICAフォトランゲージキット
3週間

貸出にあたってのお願い

  1. DVDおよびJICAフォトランゲージキットの複製は固くお断りいたします。
  2. 紛失・破損の場合は実費にて請求させていただきます。
  3. 1ヶ月以上の未返却が生じた場合、以後の貸出ができなくなることがあります。
  4. 郵送での返却送料はお客様の負担となります。
  5. 郵送をご希望の場合は、到着希望日の1週間前までに申請してください。

申込方法

貸出書を以下よりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記窓口までファックスまたはEメールにてお送りください。
※地球案内デスクまでご持参いただいても結構です。

貸出書(PDF/148KB) (Word/44KB)

貸出窓口

地球案内デスク
電話番号:0120-767278
ファックス:03-3269-3419
Eメール:chikyuhiroba@jica.go.jp

プログラム紹介