国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト

JICAは毎年、中学生・高校生を対象に、「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」を実施しています。今般の新型コロナウィルスの流行や、貧困、差別、環境汚染などのさまざまな問題は、日本でも他の国々でも生じている、あるいは起こりえることではないかと思います。まずは私たちの身近なところから、そして世界との「つながり」を知り、私たちに出来ること考えてみませんか?「なぜこのようなことが起きるのだろう?」、「解決するために必要なことは何だろう?」と考え文章を綴ることは読む人に伝わり、より良い世界につながる一歩になると思います。

JICA国際協力 中学生・高校生エッセイコンテスト2020について

募集テーマ:「世界とつながる自分-私たちが考えること、できること-」

募集期間:2020年6月7日から9月11日まで

(注)詳細は以下リンクよりご確認ください。

JICA国際協力 中学生・高校生エッセイコンテスト2019 受賞者の発表

2019年度は「よりよい世界の未来を目指して-私たちから始まる一歩-」をテーマに作品を募集し、全国から55,461点ものご応募をいただきました。(中学生の部 27,320点、高校生の部 28,141点)

北陸3県(富山県、石川県、福井県)では今回、中学生の部で全国4位相当にあたる「優秀賞」を福井県越前市立南越中学校の髙島凜花さんが受賞されました。髙島さんは副賞として贈られる、マレーシアでの海外研修に今夏参加される予定です。高校生の部では富山国際大学付属高等学校の藤井千聖さんが全国11位相当の「国際協力特別賞」を受賞されました。また、中学生の部・高校生の部でそれぞれ2名と3名の方々が北陸センター所長賞を受賞されています。これからの活躍がますます楽しみな受賞者の皆さんの作品をぜひご覧ください。

受賞者のみなさん

中学生の部

【画像】

【優秀賞】福井県越前市立南越中学校3年生 髙島 凜花さん

【画像】

【北陸センター所長賞】富山県黒部市立鷹施中学校1年生 中野 舞さん

【画像】

【北陸センター所長賞】石川県かほく市立高松中学校3年生 一花 颯志さん

【画像】

【佳作】富山県高岡市立戸出中学校1年生 山﨑 友莉さん

高校生の部

【画像】

(右から)【国際協力特別賞】富山国際大学付属高等学校3年生 藤井 千聖さん
【佳作】富山国際大学付属高等学校3年生 横山 百愛さん

【画像】

【北陸センター所長賞】福井県立高志高等学校1年生 奥島 由樹子さん

【画像】

【北陸センター所長賞】石川県立金沢泉丘高等学校2年生 多田 結月さん

【画像】

【佳作】富山県立高岡高等学校2年生 窪田 桃香さん

(注)学年は受賞当時