海外移住資料館ロゴ(トップページに戻ります)

Japanese Overseas Migration Museum
Museu da Migração Japonesa ao Exterior
Museo de la Migración Japonesa al Exterior

JICA独立行政法人国際協力機構ロゴ

このページのコンテンツに移動

現在の場所は

2021年度

海外移住の日・国際日系デー記念クイズ
2021年6月8日(火)~6月30日(水)

【画像】

海外移住の日(6月18日)、国際日系デー(6月20日)にちなんで、6月8日(火)~30日(水)の期間中、各記念日に関連したクイズを出題し、2つのクイズの正解者に当館オリジナルペンセットをプレゼントしました。クイズは大変好評で、お子様連れから大人まで129名にご参加いただきました。クイズを通して両記念日の存在を知っていただくだけでなく、クイズの答えの1つである「ララ物資」の記念碑など、当館の近隣にあるモニュメントに関心を持っていただく機会にもなりました。

【6月20日 国際日系デー・オンライン・トークショー】「アーティスト 大岩オスカール×サンパウロ、東京、ニューヨーク さすらうニッケイ・アイデンティティ」
2021年6月20日(日)14:00~15:15(日本時間)

【画像】

6月20日の国際日系デーを迎え、ブラジル日系2世のアーティスト、大岩オスカールさんと、ブラジル日系3世で武蔵大学教授のアンジェロ・イシさんに、ニューヨークと東京を結んで、グローバルに活動する日系人としてのアイデンティティや、若い世代の日系人へのメッセージなどを語っていただきました。

オスカールさんは「日本人であろうがブラジル人であろうが他の国の人であろうが、楽しくコミュニケーションをとって、個人的なつきあいや、仕事ができればいい」「教育が重要。教育があれば、人はどこへ行っても、必死でそこで頑張ってやり方を覚えていく。人間の頭は、同時にいろんなことができる能力があると思う」と語りました。

オンライン講演会実施報告
第一回JICA海外移住懸賞論文 特別賞受賞者講演会-「フジヤマのトビウオ」とブラジル日系コロニアの戦後-
2021年5月30日(日)11:00~12:00

【画像】

第一回JICA海外移住懸賞論文の特別賞を受賞した乗松優氏を講師に迎え、本論文の執筆に至った経緯や研究テーマの時代背景などをふまえつつ、戦後の世界的スイマー「フジヤマのトビウオ」一行のブラジル訪問が現地の日系社会にもたらした意識の変化についてご説明いただきました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には、申込者107名、当日は82名の参加者が集まり、本講演を通してスポーツと社会の関係性を考える機会になりました。

オンライン講演会実施報告
「日系パラグアイ人のわたしと伝統工芸ニャンドゥティ」
2021年4月23日(金)19:00~20:00

【画像】

パラグアイ日系二世の岩谷みえエレナさんを講師に迎え、生まれ育った日系移住地での幼少期の生活や、看護師・助産師として勤務した頃のエピソード、故郷を離れて次第に確立していった自らのアイデンティティのお話などを伺いました。後半は、パラグアイの伝統工芸ニャンドゥティの成り立ちや制作過程、岩谷さんが手がけた作品と普及活動の様子、後世に残すための課題などをご説明いただきました。オンラインアプリZoomを使用した本講演会には、申込者201名、当日は169名の参加者が集まりました。色鮮やかなニャンドゥティの作品に囲まれ、盛況なイベントとなりました。