国際協力推進員紹介 和歌山

中嶋 悦子(和歌山県)

【画像】

青年海外協力隊時代、女性の自立を支援する組合で、組織の問題を話し合っているところ

【画像】

有田川町の図書館で同町出身の青年海外協力隊の活動紹介写真を展示

【画像】

小学校でSDGsの出前授業を実施しているところ

はじめまして、2018年1月から和歌山県国際協力推進員として活動させていただいています、中嶋悦子(なかしまえつこ)と申します。JICA和歌山デスクは和歌山市手平の県民交流センタービッグ愛8階にある和歌山県国際交流センターにあります。

私は2010年1月から2年間、ネパールにおいて、青年海外協力隊のコミュニティ開発という職種で活動してきました。ヒンズー教の文化を背景とした伝統的な価値観と経済的理由から、教育における男女の格差がまだまだ残るネパール。活動は主に開発から取り残されがちな女性たちの経済的、精神的自立を促すための啓もう活動、とりわけジェンダー教育が中心でした。

ジェンダーと言えば、国連が採択した2030年までの開発目標SDGs(エス・ディー・ジー・ズ)ではゴールの5番に「ジェンダー平等の実現」が挙げられています。これはネパールのみならず日本を含む世界の課題の一つです。

私は今、ネパールで女性たちに伝えた「子育てしながら積極的に社会に参画する」というメッセージを自分自身のモットーにして活動させていただいています。

「SDGsってなに?」「国際協力ってどんなこと?」「子どもの視野を広げたい」など学校や地域での国際理解・開発教育の出前授業やワークショップ、イベントへの出展についてはいつでもご相談ください。

また、海外ボランティアへの応募や中小企業、NPO/NGO、自治体との連携に関する情報など、少しでも気になることがありましたらお問合せください。

世界をもっと身近に!みなさまとのご縁を楽しみにしています。

国際協力推進員とは:
各地域におけるJICA事業の総合窓口として、地域の様々な国際協力アクターと連携しながら活躍中のスタッフです。

ソーシャルメディア