国際協力推進員紹介 和歌山

原 奈央(和歌山県)

【画像】

和歌山アドベンチャーワールドにて

【画像】

サモアの小学校で理科の実験(砂糖を使った状態変化)

【画像】

ホームステイ家族とバナナチップス作り

Talofa(こんにちは)!
2021年1月よりJICA和歌山デスクを担当している原奈央です。
和歌山生まれ和歌山育ちです。
2019年からはJICA海外協力隊員としてサモアの小学校で活動しておりました。
学校では、算数の指導、理科実験の促進、日本文化(運動会)の紹介を行っていました。
毎日元気いっぱい素直で純粋な子どもたちと共に過ごした日々、日本であたりまえのことが、サモアではあたりまえでなかったり、逆に、サモアであたりまえのことが、日本ではあたりまえでなかったり、本当に貴重な経験をさせていただきました。
この経験を地元和歌山県に還元できたらと思っております。
ご連絡・ご相談ください!
「協力隊について知りたい!」「いつか国際協力したい!」
「SDGsってなに?」「企業(自治体)で国際貢献したい!」
などなど、国際協力に興味のある方、お待ちしております。 学校や地域での国際理解・開発教育の出前授業やワークショップ、イベントの出展についても、ぜひご相談ください。
みなさまとのご縁を楽しみにしております。
国際協力推進員とは:
各地域におけるJICA事業の総合窓口として、地域の様々な国際協力アクターと連携しながら活躍中のスタッフです。

ソーシャルメディア